★★最新アルファダイブ開催ツアー&イベント情報★★

2020年09月06日

 

★ ★ ★ ★ ★

2020年9月更新!!

アルファダイブ開催

ダイビングツアー&イベントのお知らせ

 

★ ★ ★ ★ ★

 

 

※以下随時更新!要チェック!※

 

10月21日22日【本島北部ツアー】

本島中部に位置し、ショップ前のビーチエリアと自社船で行く!慶良間諸島のコースから大きくはずれ、、、

本島北部ツアーを開催します!!

水納島・瀬底島エリア

伊江島エリア

エモンズ

辺戸岬

北部ツアー 宿

 

 

北谷店併設のスロウバーが管理するコテージを基本に、参加者に合わせて、海況に合わせて行先を決定いたいます!!

 

料金:北部2ダイブ17000円+宿泊費

 

※自主集合可能な方は、ダイブフィーのみ♪

 

どしどし問い合わせください!!

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下は終了しました!
2021年も同様のツアーを開催いたしますので、ご参考までに♪

4月11日 『日本一早い花火大会をベータで観覧&船上BBQ!』

 

去年の様子はこちらから

 

 

宜野湾マリーナ停泊中のベータ号船上にて

BBQ&花火大会を観覧!

お酒片手にのんびり花火を眺めましょ~♪

 

➤イベント詳細はこちら

 

 

 

 

5~6月 ベータ号で行く! 『粟国・渡名喜遠征2020スケジュール』

 

粟国便・渡名喜便の様子はこちらから

 

 

毎年5~6月に出現するギンガメアジの大群を始め

ナポレオンやイソマグロの群れ、ロウニンアジと

何が出るか分からないドキドキわくわくの海へ!

中・上級者限定の特別な水中世界へ、今年もベータでご案内!

 

➤遠征の詳細はこちら

 

 

 

 

その他、秋~冬にかけてはBIGツアーとして昨年同様与那国島ツアーや、2年振りのパラオツアー、沖縄離島ツアーなどを予定しております!

また、沖縄本島でもエモンズや辺戸岬、伊江島、水納島等日帰りで遠征できるエリアも、リクエストにより開催可能!

人数次第での開催となりますので、行ってみたいエリアやポイントなどありましたら、お早めにご相談ください♪

 

 

過去開催のいろいろ~

 

パラオツアー

 

与論ツアー

 

与那国ツアー

 

 

今年も楽しい海をご案内させてくださいね~😄

 

 

 

今期ラスト!?粟国ドリフトダイブ!

2020年06月14日

はいさい、安田です
今日は今期ラスト?かもしれない粟国遠征!今までは散々海況悪化の影響から、予定するものの潜れなかったのでやっとの思いでした
慶良間とは、島も水中も雰囲気が違った海を、ガッツリ3ダイブしてきましたー(^^)/

 

①②③筆ん崎

 

 

粟国 ダイビング 沖縄 景色

 

粟国 ダイビング 沖縄 絶景

 

粟国 ダイビング 沖縄 絶景

 

粟国 ダイビング 沖縄 絶景

 

粟国 ダイビング 沖縄 絶景

 

粟国 ダイビング 沖縄 絶景

 

 

 

少し小さくなったとはいえ、ギンガメアジの群れは見事の一言!
カスミアジがこれだけ群れているシーンも、初めて見れたので感動😆

 

3本目には、これまた見事なイソマグロ軍団ともご対面できました!!
なかなかの流れがありましたが、みなさん頑張ってついてきていただき、ありがとうございました~!

 

🌟Nくん・Sくん3日間、ありがとうございました!今までとは違ったダイビングスタイルで戸惑う所もあったと思いますが、こんなダイビングもあるんだと新たに知っていただけた良いチャンスだったかと思います。すぐに!というわけではありませんが、また一緒にチェレンジしましょう!

 

🌟Iさん昨日の出来事から今日のダイビングと、ある意味内容の濃い2日間だったのではないでしょうか!?そして、念願の粟国ダイビングでしたね!動画も楽しみにしていますね~!!

 

🌟Mさん・JさんThank you for your time today.
It was an exciting dive.
We are also waiting for beach diving.

 

 

 

 

参加者全員にその日のダイビング中に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!

 

today’s photo粟国FUNはこちらから♪←こちらをクリック

 

 

慶良間FUNダイビング!!

沖縄が世界に誇る海、慶良間諸島。
2014年に国立公園として指定され、さらに注目度は上がりました。
慶良間ブルーと呼ばれる透明度、サンゴ、マクロ~ワイドまで多彩な生物たち。
どんなダイバーでも虜になる海がここにあります♪
コースの様子はこちらから♪➤ 慶良間FUNダイビング

与那国ツアー報告!!

2020年02月08日

遅くなりましたーー

武富です。

ブログを書く事自体も久しぶり~
与那国ツアー前後は、船の改修作業に追われておりましたー
綺麗になった??ベータ号を乞うご期待(笑)

さてさて、
昨年に引き続き、本年のツアーも

与那国島でハンマーヘッドを狙う!!

ダイビングツアーとなりました。
なぜなら、、、
昨年の4名のゲストと参加しましたが、
こんなに見れなかったっけ???

という具合の不発ーーー💦

昨年と同じメンバーに一人初参戦のメンバーを加えていってまいりました!!

 

ブランクとスキルに少し不安のある2名は、前入りして本島でリフレッシュダイブを!奇跡の特大マダラエイとの遭遇などツアーを前にして再先によいスタートとなりました。

与那国メンバー アルファダイブ

 

〇1日目
朝早い便ですが、その日からダイビングはスタートです。
初日から3ダイブ!!

1本目ハンマー 小群れ
それでも、去年より多く見応え抜群~
いきなりリベンジ達成??

2本目、3本目 撃沈

ハンマー群れ アルファダイブ

〇2日目
予定をずらしていたメンバーが全員集合!!

1本目2本目は、悩まされましたが、
ハンマーダッシュはするけれど、、なかなか寄れません。

3本目ハンマーダッシューーー!!

今年は良いかもしれませんーーー(笑)ーーでも嬉しいーー

ハンマー アップ アルファダイブ

〇3日目
前日、与那国のボスに迷惑をかけての、、、寝不足の私は、足を引っ張らないように必死でした

が、、、

3本とも大当たりーーー

ハンマーダッシュの雨あられ(笑)

ゲストが
『去年、1日4本潜った体力が不思議、、、』
いや、去年は、泳いでないですから(笑)ハンマーダッシュするほどハンマーに会えていませんから(笑)

なんともやりきった形で、第一陣を終了しました。
今回は、3日間チームと4日間チームにわかれていたので、全員で潜るのは、今日は終了~

イヤー、良いハンマーダイビングでした。
いつもいつもありがとうございました!!

ハンマー群れ アルファダイブ

翌日以降のハンマーはチーンでしたとさ(笑)
その代わりに恒例の南の根HHRコースや遺跡にも。
与那国 カメのモニュメント アルファダイブ
遺跡 アルファダイブ

ワイドレンズは落とすし、、、
寝不足で、迷惑をかけるし、、、

今回もやってしまいましたが、参加者に助けられながら、無事にツアーを終了できました。

打ち上げのゲームや魚当て大会などなど、そちらも大いに盛り上がりました(笑)

参加してくださった皆様、与那国のメンバーの皆様、ご一緒したゲスト様、、、本当にありがとうございました!!

さぁ、来年はどこにいきましょうか!!

 

ひさしぶりにブログを書いたら、ブログフォームの書き方が、よくわからなくなっています。。。レイアウトが、決まらない――

今年は、たくさんガイドもしようと思っていますので、ブログの書き方を再度スタッフに教えてもらいましょうね~💦

☆☆2020.4.11日本一早い花火大会をベータ号で観覧!☆☆

2020年02月07日

 

一昨年・昨年と好評いただいた船上花火観覧&BBQ!

好評につき3年目の今年も開催します!

 

 

~2020年4月11日開催~

 

日本で1番早い花火大会を

ベータ号から観覧しよう!!!

 

 

 

宜野湾マリーナ内に停泊中のベータ号の船上から、10000発の大花火を間近で観覧!!

 

併せて船上BBQも開催、美味しいお肉を食べながら楽しんじゃおう♪

混雑気にせず、ゆんたくしながらのんびり眺める花火は最高~!

 

花火大会のチケットも発売されるため、BBQだけの参加も大歓迎です!

 

 

 

間近で見る花火は大迫力!

停泊中の船からの観覧のため、船が苦手な方も安心♪

 

 

 

 

詳細は以下の通りです!

 

開催日時 2020年4月11日(土)
場所 宜野湾マリーナ内ベータ号船上
集合時間 18:00頃 ※1
料金 約¥1,500 

(軽食・ソフトドリンク代込)

 

その他

 

・当日にアルファダイブで潜ったゲスト様!!とそのご家族やご友人※2

・雨天決行、荒天時は翌日に延期。

・アルコール類は各自持参(近くに大きなスーパーあり)

・花火後は宜野湾マリーナで自主解散となります。※3

 

 

 

※1

 

近辺道路と宜野湾海浜公園内、マリーナ内の駐車場が大変混雑(有料&チケットのない場合駐車不可)するため、基本的には帰港後そのまま準備を予定しています!

時間はたっぷりあるため、花火前の夕焼けを見ながらゆんたくしちゃいましょう~!?徒歩圏内にスーパーがあるため、買い出しなど可能です。

 

お祭り気分を味わいたい方は、当日券を購入し海浜公園に入場しの出店などを楽しむこともできますよ🎵

 

 

※2

 

そのまま宜野湾マリーナでの観覧となるため、この日のメニューは、宜野湾出港のベータ号にて慶良間方面1日ダイビング、当日到着後のゲスト様も乗り合いボートにて宜野湾沖でのダイビングとなります!

 

ダイビングご参加のゲスト様&そのご家族・ご友人の方の花火観覧はOKです🎵

 

 

※3

 

北谷近辺にご宿泊の方は、アルファダイブ北谷店までの送迎は可能です!

 

それ以外の方はマリーナでの自主解散となります。通常は有料&制限があるところ、ダイビング参加のゲスト様はそのまま港に駐車出来るため、当日はレンタカーでの集合をオススメします!送迎で北谷エリア外の方は、タクシーなどの交通機関をご利用ください。

 

 

 

公式サイトはこちらをチェック⇒公式HP

 

 

 

 

 

普段はなかなか入ることのない、綺麗な船の並ぶマリーナの中で

貸し切りボートから見る贅沢気分をぜひ味わっちゃいましょう~!!!

 

 

 

 

 

日中はダイビング、夜はビール片手に船上花火で

一足早くに夏を先取り!!!

参加のご連絡&ご不明点ある場合はお気軽にお問い合わせください~😄✨

 

 

 

ベータ号で行く粟国・渡名喜遠征2020!!

2020年02月07日

★ ★ ★ ★ ★

 

ベータ号で行く

日帰り粟国&渡名喜遠征ダイビング!!!!

2020

 

★ ★ ★ ★ ★

 

 

 

那覇から北西60キロに浮かぶ、沖縄で潜るダイバーなら聞いたことのあるであろう粟国島。

ダイバー憧れのこの島に、宜野湾マリーナ発のベータ号で行く、日帰り遠征ダイビングツアーのご案内です!

 

 

 

ドリフトメインの上級者向けポイント粟国島の『筆ん崎』では、4~7月頃限定で数百匹のギンガメアジが群れを作り、他にもナポレオンやロウニンアジ、イソマグロなど大物回遊魚との遭遇も!?

 

何が登場してくるか分からないドキドキ感、特に粟国島代名詞とも言えるギンガメアジ玉が、様々なシルエットを水中で形成していく様子は圧巻です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

大物好き・冒険好き・ドリフト好き、そんなダイバーなら一度は潜ってみたい、本島出港で行くエリアの中でも最高峰の海を、今年もベータ号で案内します👍

 

 

 

 

【出港予定日】

 

 

5月

▶6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)

 

6月

▶3日(水)・10日(水)

 

 

※昨年同様5月・6月の水曜日をメインに出航予定!

※船やダイバーの少ない平日設定となっています♪

※リクエストも受付中!「水曜じゃなくて火曜なら!」などご連絡ください。

 

 

 

【集合時間】

 

 

 5:30頃 宜野湾マリーナ集合

※早朝出航となるため、現地もしくはアルファダイブ北谷店に自主集合をお願いしています。

 

 

【参加料金】

 

 

 2ダイブ17,000円(税別) 

※3本目のオプションは4000円(税別)

 

 

【参加条件】

 

 

・CカードランクAOW以上

 

・ダイビング経験本数50本以上(もしくは要相談)

 

・スムーズな耳抜き及びフリー潜降と浮上が出来る方

 

・ドリフト経験者 

 

・泳ぐ体力とやる気のある方

   

・ダイブコンピューター、シグナルフロートは必須。

お持ちでない方はレンタルもご用意しております。

 

 

☆スキルや経験など不安のある方はお問い合わせください。

☆前日までにチェックダイブをお願いします。

 

 

【スケジュール(予定)】

 

 

5:30頃 集合、準備が整い次第出港

 

7:30頃 粟国到着 2ダイブor3ダイブ(海況次第で変更となる場合あり)

 

14:30頃 ダイビング終了

 

17:00頃 港到着後解散or店にてログ付け&打ち上げ~!?

 

 

【その他注意事項等】

 

 

 

・基本は粟国へ出航となりますが、海況などにより渡名喜・慶良間・本島近海エリアに変更、もしくは粟国でダイビング後に移動となる場合があります。

当日判断となりますので、粟国便以外キャンセルの方は予めご遠慮ください。

 

・スキルに不安の残る方や、過去にアルファダイブの利用がない方は、前日に慶良間方面などでのリフレッシュダイブをお願いする場合もあります。

 

・早朝の集合となるため送迎希望の方はあらかじめご相談ください。

 

・前日のお酒は控えて早めの就寝で、体調管理万全な状態でお越しください!

 

 

 

 

粟国島でギンガメアジが見れるのは期間限定!

そのため、これを逃すとまた来年までおあずけとなります。

悩んでる方はぜひひとまずお問い合わせください👍

 

 

 

光り物ギラギラ✨豪快なドリフトダイブに、がっつり攻めのワイドな水中世界、そんな粟国の海を潜りたい人集合!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせて5・6月、渡名喜&粟国遠征ダイビングも開催!!

 

こちらは主に日曜日の出航となり、粟国で1ダイブ後、渡名喜島に移動して2ダイブ潜るスケジュールとなります。

平日はなかなか休めない~というお言葉を昨年もいただき、今年は島ホッピングの形で日曜開催日を設けました!

 

 

 

外洋に面した場所が多く潮通しが良いため、トナキブルーといわれる抜群の透明度を期待できる海。

大ぶりのアオウミガメとの遭遇率大な「アンジェーラ口」ハナゴイ類が鮮やかに群れる「五六の崎」、ダイナミックで神秘的な地形を楽しめる「ブルーホール」に、こちらもメンバー揃えば大物狙いのダイビングも!?

 

 

沖縄 渡名喜 ダイビング ボートダイビング ファンダイビング 自社船 トナキブルー

 

沖縄 渡名喜 ダイビング ボートダイビング ファンダイビング 自社船 トナキブルー ブルーホール

 

 

 

【出港予定日】

 

 

5月

▶10日(日)・17日(日)・24日(日)・31日(日)

 

6月

▶7日(日)・14日(日)

 

 

 

※粟国で1ダイブ後、渡名喜島へ移動し2ダイブ潜ります。

 

※料金やスケジュール、詳細等は粟国と同様になります!

 

 

 

 

 

粟国・渡名喜ダイビングHPページはこちら➤渡名喜・粟国便ファンダイビング

 

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

昨年行けなかった方、またあの群れと出会いたい方、ぜひぜひ今年もベータ号で粟国・渡名喜を目指しましょう🎵

 

特に粟国は上級者向けのポイントとなるため、それを目指したスキルアップダイビングも受け付けてます!!

私たちも安全に楽しくご案内出来るよう、日々レベルアップしてお待ちしてます👍

 

 

ご質問等含めて、お気軽にお問い合わせくださいね~!!!

タケトミと行ったタケトミ島ツアー???

2019年11月20日

はーい
どうも
お久しぶりでございます

 

船長に成り下がってしまった
武富です。。。

 

僕にとっては、念願の???
石垣島に行ってきました!!
しかも
お客様のリクエストに乗っかった【ダイビングツアー】という形で(笑)

 

思い返せば、沖縄に移住してから早10数年が経ちました。
当時は、いつか石垣島は行くだろう(仕事で行かされるだそう(笑))と安易に考えておりました。
漢字は違いますが竹富島もあるし、行ってみたいなぁ、、、なんて、、、

 

そんなこんなで、春に潜りに来てくれたYちゃんと話していると
Yちゃん「石垣で潜りたいなぁ」
武富「俺行ったことないけど、そんなツアーで良ければ計画してみようか?」
の会話からすぐに石垣のお世話になっているショップのオーナーにその場で電話しました。

 

今までアルファメンバーの縁があるところでしかツアーは開催しておりませんでした。
◎与那国→武富&入江が冬場に手伝っていた
◎パラオ→武富の大学の部活の後輩がインストラクターをしている
◎与論→入江が元々働いていた。

 

個人的にも行ってみたかったのです。

 

石垣っておなじ沖縄だから季節的にシーズンが被るよなぁ

日程調整には悩みました。

僕が抜けると通常メニューでベータ号の運航が止まってしまうのです。
石垣といえば、、、マンタ!しかし、それよりもツアー開催を優先して
11月に企画~(もちろん、この時期でもマンタはでています。)

武富が石垣に行くなら付き合うよ!と集まってくれたメンバー。

計画中に、

【武富と行く竹富島ツアー】と銘打ったからどうかは、わかりませんが、(笑)

集まったくださった、6名のお客様♪ありがたやーありがたやー

 

空港出発 アルファダイブ

 

言い訳ですが、夏の忙しさから、ほぼ無計画に進んだこのツアー
いくつかのトラブルを起こしながら、進んでいきました~
1:ゲストの器材が足りない!!からmic石垣店で、購入💦
2:予約していた飲食店が、前日に都合で店を開けらえないとの電話💦
3:宿の横に予約困難の焼き肉屋があり、入りたいけど入れないもどかしさが、、、🍖
4:最終日の飛行機までの時間がノープラン
5:結局、風が落ち着かず、マンタポイントは断念。。。
6:終始カメラが絶不調📷
7:石垣集合の方が楽だったのでは??🛫

 

船集合写真 アルファダイブ

 

☆初日
那覇から始発の飛行機にのって石垣へ!!
天気は、、、良好~
しかし
風が強いーー
ゲストも納得の風の強さ、、、
初日ということもあり、のんびりポイントで肩慣らしダイブ3ダイブ
風が強いので、北風のこの時期は竹富島の南側のエリアで!!
早速僕の【竹富島で潜る】という念願は達成(笑)

 

武富と竹富島 アルファダイブ

 

しかし、そこを一番に考えていたのは、僕だけです。
みんなは、【マンタポイント】を熱望!!、、、ですよね(笑)
ハナヒゲウツボ
石垣 ヨスジフエダイ

 

サブポイントでもこれだけの海とは、、、さすがですな~
明日は風が落ち着く予定ですので、明日に期待!ということで、初日は終了しました。

 

☆2日目
天気は、、、良好!!
しかし、風の落ち着き具合はまだまだ微妙だったようでして、、、
1本目は、昨日は違ったエリアで様子見
2本目以降は、マンタエリアを断念し
パナリへ~
ある意味やっと南国らしい風景に出会えました(笑)天気は良いのですがね~、、、
そこからなんと2本目3本目は

 

武富ガイドの登場です!!

 

これは、サプライズで喜んでいいものなか!?(笑)
ただ僕にとっては、とっても楽しい時間でした。
透明も魚影もラスト2本は、最高でしたーーーだから、ガイドは誰でもよかったのでしょうか(笑)

 

武富 バック海 アルファダイブ

 

真っ白な砂地にスカシテンジクダイやイソバナが映えます♪
グルクンの群れに突っ込むイソマグローー

 

水中集合写真 アルファダイブ

 

 

癒しとアドレナリンがでる2ダイブでした~
KBさん アルファダイブ
Rちゃん アルファダイブ
Iちゃん アルファダイブ
Kちゃん アルファダイブ
Yちゃん アルファダイブ

 

夜は、焼肉いって、、、ダーツバーいって、、、そのまま夜の街へ(笑)
夜の時間が一番盛り上がった事は、ないしょです(笑)

 

ダーツバー アルファダイブ
焼肉 みんな アルファダイブ
焼肉 アルファダイブ

 

サプライズ&良かった?事
1:自分がガイドとして、ひさしぶりに皆様と潜れた事
2:天気だけは良かった
3:車を借りれてプチドライブができた
やっぱりツアーは計画的でなければいけませんね。。。
懲りずにまた付き合っていただけるメンバーがいましたら、来年は石垣リベンジか宮古かなぁ
僕といくからこそスペシャルなものにしなければなりませんね!!!

 

橋集合写真 アルファダイブ
橋 アルファダイブ
Kちゃん ハンモック アルファダイブ
武富 ハンモック アルファダイブ
ハンモック

 

このプチドライブの行き先は、ゲストから教えてもらえました(笑)

 

本当に企画・開催したいのは

【武富がイントラになった島:小笠原ツアー】

東京の竹島桟橋に集合してから7日間のツアーでーす。
いつの日か実現したいですね!!

 

夕日 武富 アルファダイブ

2020年与那国ツアー開催決定!!!

2019年10月21日

◆◇◆1月31日~2月3日◆◇◆

◇◆◇日本最西端の海『与那国島』で潜る◇◆◇

◆◇◆ダイビングツアー開催!!◆◇◆

 

 

 

すっかり夏の海は終わり、

秋らしく、はたまた冬の初め?北風が続く毎日。

今年は少し短い夏だった気がします。

 

そんな本島の海の1番良い時期が終わった後は、

日本最西端の島「与那国島」のベストシーズンが到来!!

一昨年・昨年の冬と、幸帆がお手伝いをさせていただいた与那国島の海、

今年は行くことが出来ないのですが・・

昨年に続き、今年も与那国ツアー開催が決定!!

 

チームアルファで攻める冬の与那国の海で、

奇跡を起こしましょう!

 

また、昨年に続きご参加のメンバーは

題して「与那国ツアー第2戦~さらなる高みへ~」

のリベンジツアーとなります(笑)

 

 

 

ハンマー狙いのビッグポイント「西崎」で・・

 

 

 

 

 

カジキやジンベエザメ、

スペシャルな出会いもあるかも・・

 

<h3 style="text-align: center;"><span style="color: #0000ff;"><strong>◆◇◆1月26~29日◆◇◆</strong></span></h3> <h3 style="text-align: center;"><span style="color: #0000ff;"><strong>◇◆◇日本最西端の海<span style="color: #000080;">『与那国島』</span>で潜る◇◆◇</strong></span></h3> <h3 style="text-align: center;"><span style="color: #0000ff;"><strong>◆◇◆ダイビングツアー開催!!◆◇◆</strong></span></h3>          <span style="color: #000000;">まだまだ夏の沖縄のシーズンは続いてますが、少しずつ空も海も秋めいてきました。</span>  <span style="color: #000000;">そんな沖縄本島の海が1番良い時期が終わった後は、日本最西端の島「与那国島」の海のベストシーズンが到来!!</span>  <span style="color: #000000;">昨年の冬、お手伝いをさせていただいた与那国島のショップへ、今年も入江が向かいます。</span>  <span style="color: #000000;">その滞在に合わせて、今年は那覇から武富引率のツアーを開催!</span>  <span style="color: #000000;">チームアルファで攻める冬の与那国の海で奇跡を起こしましょう!</span>              <span style="color: #000000;">ハンマー狙いのビッグポイント「西崎」で・・</span>     <img class="alignnone size-full wp-image-32100" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1144024-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <img class="alignnone size-full wp-image-32101" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1234141.jpg" alt="" width="640" height="480" />        <span style="color: #000000;">誰もが一度は行ってみたい「海底遺跡」で・・</span>     <img class="alignnone size-full wp-image-32102" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1133993-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <img class="alignnone size-full wp-image-32103" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1134010.jpg" alt="" width="480" height="640" />        <span style="color: #000000;">基本的に全てドリフトダイビングで潜るスタイルです!</span>  <span style="color: #000000;">特に西崎では水底が見えないようなブルーウォーターを潜るため、</span>  <span style="color: #000000;">中世浮力はもちろん、フリー潜降・浮上など、求められるスキルは高くなります。</span>     <span style="color: #000000;">それでも深く青い紺碧の与那国の海で、</span>  <span style="color: #000000;">夢のハンマーリバーに出会えた時の感動は言葉では言い表せない・・</span>     <img class="alignnone size-full wp-image-32104" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/27545309_1879268212117310_4811617092977199290_n-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <img class="alignnone size-full wp-image-32105" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1254203-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <span style="color: #000000;">運が良ければ、ジンベエザメやカジキなどのスペシャルな出会いがあることも!?</span>  <span style="color: #000000;">期待大の与那国の海、攻めに行っちゃいましょう!</span>        <span style="color: #ff8400;"><strong>【日程】</strong></span>     <span style="color: #000000;">2019年1月26日~29日</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【料金】</span></strong>     <span style="color: #000000;">※お問い合わせください</span>     <strong><span style="color: #0000ff;"><<含まれるもの>></span></strong>     <span style="color: #000000;">・那覇-与那国の往復航空券代</span>  <span style="color: #000000;">・3日間計6ダイブのダイビング代</span>  <span style="color: #000000;">・3泊分の宿泊代&下記スケジュール記載の食事代</span>     <strong><span style="color: #0000ff;"><<含まれないもの>></span></strong>     <span style="color: #000000;">・那覇までの交通費(※26日早朝の飛行機となるため、25日までにご到着ください)</span>  <span style="color: #000000;">・追加3ダイブ目のダイビング代(別途5000円)</span>  <span style="color: #000000;">・3日分の夕食代 </span>  <span style="color: #000000;">・器材レンタル代</span>  <span style="color: #000000;">※シングルルーム希望の方は別途シングルチャージが発生します</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【スケジュール】</span></strong>     <img class="alignnone size-full wp-image-32123" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-1.jpg" alt="" width="669" height="213" />        <span style="color: #000000;">※石垣発着の与那国便をご希望の方はご相談ください。その場合ご自身で石垣までの航空券、石垣―与那国間の航空券を手配していただく形となります。</span>  <span style="color: #000000;">※また、帰りの際那覇経由の乗継便でそのままお帰りをご希望の方も予めお教えください。</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【参加条件】</span></strong>     <span style="color: #000000;">・十分な中世浮力の維持が出来る方</span>  <span style="color: #000000;">・フリー潜降&浮上が問題なくできる方</span>  <span style="color: #000000;">・残圧の自己管理ができる方</span>  <span style="color: #000000;">・ブランクが半年以内の方</span>  <span style="color: #000000;">・過去にアルファダイブご利用、またドリフトダイビングの経験のある方</span>  <span style="color: #000000;">・軽器材&ダイブコンピューターを最低限お持ちの方</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【最少催行人数】</span></strong>     <span style="color: #000000;">2名以上</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【注意事項】</span></strong>     <span style="color: #000000;">※26日の朝早い時間の飛行機となるため、前日までの沖縄へご到着ください。</span>     <span style="color: #000000;">※解散は29日昼頃の予定です。そのまま那覇経由でお帰りの航空券をお取りしていただくことも可能です。</span>  <span style="color: #000000;">★JALよりそのまま乗継便ご希望の方はご連絡ください。</span>     <span style="color: #000000;">※ご参加申し込み後のキャンセルは、開催日までの日数によりキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。</span>              <span style="color: #000000;">人口2000人未満の小さな島で出会えるものは海の生き物だけでなく・・</span>  <span style="color: #000000;">陸を歩けば「与那国馬」が近くをお散歩・・</span>     <img class="alignnone wp-image-32096 size-medium" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/27655296_1879268332117298_9138224016138664037_n-1-225x300.jpg" alt="" width="225" height="300" />        <span style="color: #000000;">日本最西端の灯台「西崎」で、日本で1番最後に沈む夕陽を見ることも。</span>  <span style="color: #000000;">私が見に行った日は曇り空!( ;∀;)笑</span>     <img class="alignnone wp-image-31903 size-medium" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/27541134_1879268322117299_7975400724413465863_n-300x225.jpg" alt="" width="300" height="225" />        <span style="color: #000000;">ブルーウォーターの水中世界に広がる未知なる出会い、</span>  <span style="color: #000000;">豊かな自然に囲まれたのんびりした島での時間・・</span>  <span style="color: #000000;">そんなスペシャルな思い出を求め、今年の冬は私たちと一緒に与那国へ!</span>     <span style="color: #000000;">ご連絡・ご参加お待ちしています!</span>  <span style="color: #000000;">お悩み中の方はまずは気軽にご連絡ください!</span>         

 

誰もが一度は行ってみたい「海底遺跡」で・・

 

 

 

 

 

 

基本的に全てドリフトダイビングで潜るスタイルです!

特に西崎では水底が見えないようなブルーウォーターを潜るため、

中世浮力はもちろん、フリー潜降・浮上など、求められるスキルは高くなります。

 

それでも深く青い紺碧の与那国の海で、

夢のハンマーリバーに出会えた時の感動は言葉では言い表せない・・

 

 

 

期待大の与那国の海、攻めに行っちゃいましょう!

2020年潜り始めは与那国で決定!?

 

 

【日程】

 

2020年1月31日~2月3日

 

 

【料金】

 

※お問い合わせください

 

<<含まていれるもの>>

 

・那覇-与那国の往復航空券代

・3日間計6ダイブのダイビング代

・3泊分の宿泊代&下記スケジュール記載の食事代

 

<<含まていないもの>>

 

・那覇までの交通費(※26日早朝の飛行機となるため、25日までにご到着ください)

・追加3ダイブ目のダイビング代(別途5000円)

・3日分の夕食代 

・器材レンタル代

※シングルルーム希望の方は別途シングルチャージが発生します

 

 

【スケジュール】

 

日程
スケジュール
食事
1月31日 各自那覇空港集合 

7:20那覇発→8:45与那国着 着後2ダイブ

朝:× 昼:〇 夜:×
2月1日 2or3ダイブ 朝:〇 昼:〇 夜:×
2月2日 2or3ダイブ 朝:〇 昼:〇 夜:×
2月3日 出発まで片付け&観光

11:35与那国発→12:50那覇着 各自解散or打ち上げ♪

朝:〇 昼:× 夜:×

 

 

 

※石垣発着の与那国便をご希望の方はご相談ください。その場合ご自身で石垣までの航空券、石垣―与那国間の航空券を手配していただく形となります。

※また、帰りの際那覇経由の乗継便でそのままお帰りをご希望の方も予めお教えください。

 

 

【参加条件】

 

・十分な中世浮力の維持が出来る方

・フリー潜降&浮上が問題なくできる方

・残圧の自己管理ができる方

・ブランクが半年以内の方

・過去にアルファダイブご利用、またドリフトダイビングの経験のある方

・軽器材&ダイブコンピューターを最低限お持ちの方

・泳ぐための体力が最低限ある方もしくはやる気は十分の方(笑)

 

 

【最少催行人数】

 

2名以上

→催行決定!参加者まだまだ募集!

 

 

【注意事項】

 

※31日の朝早い時間の飛行機となるため、前日までに沖縄へご到着ください。

 

※解散は2日昼頃の予定です。そのまま那覇経由でお帰りの航空券をお取りしていただくことも可能です。

★JALよりそのまま乗継便ご希望の方はご連絡ください。

 

※ご参加申し込み後のキャンセルは、開催日までの日数によりキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。

 

 

 

 

人口2000人未満の小さな島で出会えるものは海の生き物だけでなく・・

陸を歩けば「与那国馬」が近くをお散歩・・

 

 

 

日本最西端の灯台「西崎」で、日本で1番最後に沈む夕陽を見ることも。

 

 

 

 

ブルーウォーターの水中世界に広がる未知なる出会い、

豊かな自然に囲まれたのんびりした島での時間。

そんなスペシャルな思い出を求め、

今年の冬は私たちと一緒に与那国へ!

 

ご連絡・ご参加お待ちしています!

お悩み中の方はまずは気軽にご連絡ください!

 

 

昨年のツアーブログ&一昨年の与那国滞在記もどうぞ♪

 

『与那国修行の報告!(2018年)』

 

『与那国島へ!2019年』

★☆★石垣ツアー開催決定!11/9~11/11★☆★

2019年10月08日

 

 

 

パラオ、与論、与那国と過去アルファダイブのツアーを開催してきましたが・・

今年はゲスト様リクエストにより、念願の石垣ツアーを計画してきました。。。
日程の変更もありましたが、無事に開催決定!!

 

航空券などの関係でまだ詳しくお伝えできる部分が少ないのですが、一旦告知しておきますねー!

すでに数名参加者集まっていて開催は確定なので、「行ってみたい!」という方はご連絡お待ちしてます🎵

 

 

*~*~*~*~*~*

 

 

■日程

 

11月9日(水)~11月11日(木)

 

 

■行き先

 

石垣島

 

 

■引率インストラクター

 

なんと、ベータ号をおいて、、、、武富が引率します♪いろいろと大丈夫でしょうか(笑)

 

 

■スケジュール

 

※ひとまず簡単な内容となります。詳細はまたお伝えいたします。

 

 

☆前泊できる方☆

 

5日の夜までに那覇入り→6日の朝発便で、武富と一緒に出発

 

 

☆前泊の難しい方(羽田等から直行便で向かいたい方)☆

 

6日の朝一便で出発→直接現地入り後合流

 

 

☆石垣でのスケジュール(仮)☆

 

6日

到着後2ダイブ

 

7日

終日ダイビング

 

8日

島内観光後、石垣空港or那覇空港解散

※行きと同じく直行便で帰るのもOK

 

 

■金額

 

お問い合わせください♪

 

 

※航空券によって、また出発空港によって変動します。

※現地集合の方はご自身で航空券の確保をお願いします。

※那覇集合の方は那覇~石垣の航空券はこちらで確保いたします。

 

 

*~*~*~*~*~*

 

 

沖縄の、

離島での、

ダイビング~♪

 

と言ったら、真っ先に思いつく(かもしれない)石垣島。

 

 

 

私たちもずっと行きたい行きたい言ってましたが、今年ようやく開催できることになりました!

 

どんな海と出会えるのかな~

どんな生物がいるのかな~

どんな美味しい物があるのかな~

どんなお土産買ってきてもらえるのかな~(by行かないスタッフ)

 

と今からウキウキしています・・・(笑)

 

 

 

まだまだ参加者には空きがありますので、検討中の方もぜひ一度ご連絡くださいね!

もちろん「絶対行きたい!」という」方は速攻お知らせください😄(笑)

ご不明点や日程などで不明なところも併せて、お気軽にご連絡お待ちしていまーす!

 

 

また、1月・2月頃には与那国ツアー第2弾も予定しているので、詳細お楽しみに♪

 

 

 

アルファダイブ沖縄

 

☎098-955-4430

alpha@a-diveokinawa.com

 

 

 

 

与那国島へ!2019年~海&ショップツアー編~

2019年02月11日

はいたい!

YUKIHOです☺

 

 

今年も1月11~31日と短い期間ではありましたが修行してきました。

日本最西端の島、与那国。今年もダイビングショップ「あーびゃん」へ!

 

ブルーウォーターの中ハンマー狙いに潜るポイント『西崎』に、

ダイバーでなくとも一度は聞いたことがあるはずの『海底遺跡』。

 

ダイナミックな海で生きる、生き物たちの力強さ。自然の偉大さ。

今年もそんな深く青く神秘的な海に溶け込み、

やれる限りのお仕事と、出来る限りの吸収をしてこれた。はず。笑

とりあえず、今年も楽しかったです!

 

 

 

誰もがこれを見たくて来る、3ケタ群れ群れハンマー大群に・・

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

★あーびゃんカオルさん撮影

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

★あーびゃんカオルさん撮影

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

 

中群れ、小群れ、単体チラッとに、まったく出ない時も・・

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

エントリーする場所、潮の向き、潮の角度、いろんなことを考えて

ハンマーと駆け引きするように潜る1ダイブはあっという間で飽きません。

 

 

心残りはもっと良い写真が撮れるようになりたかった、ハンマーの一員になりたかった(笑)

悔しい~~~~

あーびゃんガイドかおるさんの写真と比べると一目瞭然ですね。

 

★あーびゃんカオルさん撮影

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

★あーびゃんカオルさん撮影

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

できる限りハンマーと近く、長く、一緒に泳ぐこと・・難しい・・奥が深い・・

 

 

 

 

でも今年はカジキも見れて

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

ジンベイも出て(残念ながら私は別チーム、見たかったーーーーーー)

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

バラクーダの群れもギラギラかっこ良くて

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

とーっても濃い3週間となりました。

 

 

 

そして今年はショップツアーも開催✨

私の滞在に合わせて武富さん引率の元リピーターさんたちが来てくれました

 

ドキドキ感たっぷりのプロペラ機に乗って那覇から1時間ちょっと・・

 

 

ちょうど時化のタイミングにあたり、なかなかハンマーを思うように当てられず・・

単体や深場だったりと、ツアー時のハンマー勝率は悔しい結果に終わりましたが😢

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

最終日はぽかぽか陽気で快晴の青空🌞

それだけで笑顔にな~る~

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

ラストダイブはキラキラ差し込む太陽の光の中「海底遺跡」へ!

ダイナミックな景観に神秘的な直線美、謎の空間まで??みんなで満喫してこれました👐

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

 

夜も地元の居酒屋で3日間わいわいと🍻

特に男性陣は毎晩大盛り上がりでしたね~(笑)

 

沖縄 離島 与那国島 西崎 ハンマーヘッドシャーク

 

ハンマーも有難いことに「また来年リベンジする!」と✊

2020年は題して『~さらなる高みへ~』が開催決定となりそうです(笑)

すでに噂の’バラクーダフィン’注文完了しました~!

 

みんなで1年筋トレに励みましょう👍

 

 

 

 

与那国ツアーはまだ若干名の空きがございます!!

2018年11月30日

とうとう12月が目の前に来ましたー
今年もあとわずかです。
沢山の方々にお越しいただき、本当に充実したシーズンを迎えることができました。
しかし!沖縄ダイビングは1年中可能!ですので、よろしくお願いいたします。

さて来年1月に予定しております、与那国ツアーですが、あと若干名の空きがございますので、お知らせいたします。
ぜひ、興味がある方はお問い合わせください!!

入江&武富がフルサポートいたしますよ~

◆◇◆1月26~29日◆◇◆

◇◆◇日本最西端の海『与那国島』で潜る◇◆◇

◆◇◆ダイビングツアー開催!!◆◇◆

 

 

 

まだまだ夏の沖縄のシーズンは続いてますが、少しずつ空も海も秋めいてきました。

そんな沖縄本島の海が1番良い時期が終わった後は、日本最西端の島「与那国島」の海のベストシーズンが到来!!

昨年の冬、お手伝いをさせていただいた与那国島のショップへ、今年も入江が向かいます。

その滞在に合わせて、今年は那覇から武富引率のツアーを開催!

チームアルファで攻める冬の与那国の海で奇跡を起こしましょう!

 

 

 

 

ハンマー狙いのビッグポイント「西崎」で・・

 

 

 

 

誰もが一度は行ってみたい「海底遺跡」で・・

 

 

 

 

基本的に全てドリフトダイビングで潜るスタイルです!

特に西崎では水底が見えないようなブルーウォーターを潜るため、

中世浮力はもちろん、フリー潜降・浮上など、求められるスキルは高くなります。

 

それでも深く青い紺碧の与那国の海で、

夢のハンマーリバーに出会えた時の感動は言葉では言い表せない・・

 

 

 

運が良ければ、ジンベエザメやカジキなどのスペシャルな出会いがあることも!?

期待大の与那国の海、攻めに行っちゃいましょう!

 

 

【日程】

 

2019年1月26日~29日

 

 

【料金】

 

※お問い合わせください

 

<<含まれるもの>>

 

・那覇-与那国の往復航空券代

・3日間計6ダイブのダイビング代

・3泊分の宿泊代&下記スケジュール記載の食事代

 

<<含まれないもの>>

 

・那覇までの交通費(※26日早朝の飛行機となるため、25日までにご到着ください)

・追加3ダイブ目のダイビング代(別途5000円)

・3日分の夕食代 

・器材レンタル代

※シングルルーム希望の方は別途シングルチャージが発生します

 

 

【スケジュール】

 

 

 

※石垣発着の与那国便をご希望の方はご相談ください。その場合ご自身で石垣までの航空券、石垣―与那国間の航空券を手配していただく形となります。

※また、帰りの際那覇経由の乗継便でそのままお帰りをご希望の方も予めお教えください。

 

 

【参加条件】

 

・十分な中世浮力の維持が出来る方

・フリー潜降&浮上が問題なくできる方

・残圧の自己管理ができる方

・ブランクが半年以内の方

・過去にアルファダイブご利用、またドリフトダイビングの経験のある方

・軽器材&ダイブコンピューターを最低限お持ちの方

 

 

【最少催行人数】

 

2名以上

 

 

【注意事項】

 

※26日の朝早い時間の飛行機となるため、前日までの沖縄へご到着ください。

 

※解散は29日昼頃の予定です。そのまま那覇経由でお帰りの航空券をお取りしていただくことも可能です。

★JALよりそのまま乗継便ご希望の方はご連絡ください。

 

※ご参加申し込み後のキャンセルは、開催日までの日数によりキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。

 

 

 

 

人口2000人未満の小さな島で出会えるものは海の生き物だけでなく・・

陸を歩けば「与那国馬」が近くをお散歩・・

 

 

 

日本最西端の灯台「西崎」で、日本で1番最後に沈む夕陽を見ることも。

私が見に行った日は曇り空!( ;∀;)笑

 

 

 

ブルーウォーターの水中世界に広がる未知なる出会い、

豊かな自然に囲まれたのんびりした島での時間・・

そんなスペシャルな思い出を求め、今年の冬は私たちと一緒に与那国へ!

 

ご連絡・ご参加お待ちしています!

お悩み中の方はまずは気軽にご連絡ください!