どんぶらこと波越えて、慶良間へ!天気は快晴☀

2020年02月23日

はいたい!

YUKIHOです☺

 

今日もポカポカ良い天気🌞

 

風が北に回り、うねりも入ってきたため

道中は予想以上に波ありましたが・・・

天気が良いだけで気分明るくなる!?

 

少人数で船上は広々快適♪

穏やかな座間味島のポイントを目指して

どんぶらこ~と出航でした⚓

 

 

①ルカヒの鼻 ②唐馬No.2 ③ラビリンス

 

 

FUNチームはゆきほガイドで、

リピーターのTさんAさんとのんびり。

 

1本目はやたらと大きいウミウシばかり(笑)

 

慶良間諸島でダイビング

 

慶良間諸島でダイビング

 

2本目は小さいこいろいろ~。

カエルちゃん🐸

 

慶良間諸島でダイビング

 

オドリカクレエビは卵もち♪

 

慶良間諸島でダイビング

 

最後の地形ポイントではウミガメと🐢

 

慶良間諸島でダイビング

 

慶良間諸島でダイビング

 

あっという間の3ダイブでしたね😢

Tさんはまた来月、AさんはGWに

少し暖かくなった沖縄の海でお待ちしてますね!

 

 

体験チームは2組様と、たぐ&ゆうさくガイドで水中探検♪

 

昨日はFUNでご参加だったIさん、今日は体験に付き添いで~

 

慶良間諸島でダイビング

 

慶良間諸島でダイビング

 

なんとか念願のウミガメもGET!

 

慶良間諸島でダイビング

 

IさんSさんカップルは、船酔いもありつつも

水中はとっても上手で良い笑顔😉

 

慶良間諸島でダイビング

 

最後はふわふわ~っと水中散歩できましたね!

 

慶良間諸島でダイビング

 

慶良間諸島でダイビング

 

また一緒に潜りましょう!

沖縄の海、ご案内させてくださいね😄

 

本日ご参加のみなさま、ありがとうございました!!

 

 

 

連休最終日も、のんびり出航でーす!

 

 

参加者全員にその日に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!

 

 

慶良間FUNダイビングチームのお写真はこちらから♪←こちらをクリック

 

ゆうさくガイドIさんHさん慶良間体験ダイビングのお写真はこちらから♪←こちらをクリック

 

タグガイドIさんSさん慶良間体験ダイビングのお写真はこちらから♪←こちらをクリック

 

 

慶良間FUNダイビング!!

沖縄が世界に誇れる海、慶良間諸島!
2014年に国立公園として指定され、さらに注目度は上がりました。
慶良間ブルーと呼ばれる透明度、サンゴ、マクロ~ワイドまで多彩な生物たち。
どんなダイバーでも虜になる海がここにあります♪
コースの様子はこちらから♪➤ 慶良間FUNダイビング
沖縄 ダイビング 慶良間 FUNダイビング

慶良間でのんびりダイビング、文句なしの海況!

2020年02月20日

はいたい!

YUKIHOです☺

 

いや~穏やかな海になりました。

数日前までの大荒れが嘘のよう。

 

波も風もなく、海況バッチリのダイビング日和👍

慶良間までの船も揺れることなく快適、

夏ポイントもはさみながらのんびりと

3ダイブ潜ってこれました!

 

 

①アリガーケーブル ②唐馬 ③サンドトライアングル~タートルリーフ

 

 

FUNダイビング2組様、それぞれ昨日からのゲストさんを

ゆきほ&ゆうさくガイドに分かれてご案内♪

 

ゆきほチームのKさんWさん、念願の慶良間!

沖縄らしい水中世界を紹介しつつ、

ウミガメもたくさん会えましたね~🐢

 

慶良間諸島でダイビング

 

 

慶良間諸島でダイビング

 

内地でよく潜るとのことですが、

なんだかんだ初めましてだったというカエルさんも。

 

慶良間諸島でダイビング

 

リクエストのドリフトも、ゆるい流れで~

 

慶良間諸島でダイビング

 

次はマンタを狙って!?

慶良間諸島、まだまだ面白いポイントたくさんです😄

ぜひぜひまたお2人で潜りにきてくださいね!!

 

 

優作チームは昨日からのYさんと、

今日もマンツーマンでいろいろ生物探し~!

 

慶良間諸島でダイビング

 

慶良間諸島でダイビング

 

慶良間諸島でダイビング

 

3ダイブ目で㊗50本!!!

おめでとうございまーす✨

 

慶良間諸島でダイビング

 

明日の最終日も、良い海と出会いにいきましょう!

 

 

休憩中は遠めでしたが、くじらのジャンプもGET🐋

ぽかぽか陽気で気持ちいい1日でした。

 

もう寒いのこないといいなあ~~~

 

 

 

参加者全員にその日に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!

 

KさんWさん2日間FUNダイビングのお写真はこちらから♪←こちらをクリック

 

 

 

慶良間FUNダイビング!!

沖縄が世界に誇れる海、慶良間諸島!
2014年に国立公園として指定され、さらに注目度は上がりました。
慶良間ブルーと呼ばれる透明度、サンゴ、マクロ~ワイドまで多彩な生物たち。
どんなダイバーでも虜になる海がここにあります♪
コースの様子はこちらから♪➤ 慶良間FUNダイビング
沖縄 ダイビング 慶良間 FUNダイビング

★★3月中にご予約の方限定★★オリジナルTシャツお得なキャンペーン!

2020年02月14日

2月というのに気温は朝から22℃。

湿度は90%以上でジメジメ、

床やらテーブルいろんなところがペタペタ湿っている本日。

 

週明けはまた北風ビュービュー寒くなりそうで、

身体がついていきませんね・・・

 

 

 

それでも冬ももう終わりかけ

春爛漫の季節ももうすぐそこ!?

 

そんな中、アルファダイブからお得なキャンペーン企画を開催!!

 

昨年スタッフ用として作成した、こちらのNEWショップTシャツ。

 

 

表はシンプルに文字のみ、裏はただの四角が並んでると思いきや・・・

沖縄の伝統的な「ミンサー織り」の模様である5つと4つの四角を組み合わせたようになっています。

それぞれには沖縄や海らしいイラスト入り♪

 

ショップオリジナルTシャツ

 

 

ゲストさんからも「このTシャツは売ってないのー?」と言っていただく事が多く

なんとこの度、再度作成することになりました~😄

 

 

今年でアルファダイブは10年目を迎えます。

それに合わせて感謝の気持ちを込めてお得なキャンペーンを開催!!!

 

3月中にご注文いただいた方限定で、

特別価格&お好きな色でのTシャツで作成いたします~!!!

 

 

 

▶キャンペーン内容

 

 

①アルファダイブオリジナルTシャツ(半袖ドライ生地、サイズ展開キッズサイズから5Lまで)

 

通常価格2,500円→特別価格1,500円

 

★カラー全39種類よりお選びできます

 

 

★キャンペーン後は1色もしくは2色の通常価格でご案内予定

 

 

②アルファダイブオリジナルポロシャツ(生地等同上)

 

通常価格3,500円→特別価格2,500円

 

 

★カラー全29種類よりお選びできます

 

 

★キャンペーン後は1色のみで通常価格でご案内予定

 

 

どちらも超お得な価格にてのご案内、またそれぞれの好きな色でお作りしちゃいます!

 

 

 

▶注文の流れ

 

・Tシャツかポロシャツを選択

 

・お好きな色&サイズを指定

 

・アルファダイブへメールにてご注文

 

 

 

▶その他注意事項等

 

・3月中にご注文の方、限定です!!!!

※それ以降は通常価格、こちらで作成した色でのご案内となります。

 

・複数枚注文も可能!枚数もお知らせください。

 

・基本的には手渡しとなります。1年以内にお越しいただける場合は後払いでOKです。

※先払い希望の方は振込先をお知らせいたします。また、郵送ご希望の方もお知らせください。

 

・予約も合わせてしてくれると嬉しいけど(笑)、まだ予定が未定の方は、注文のみでもOK!

 

・現時点ですでにご予約をいただいている方も、ぜひぜひこの機会にお得にGET★作成希望の方はご連絡ください!

 

・サイズ例はこんな感じです。・ゆきほ身長162cm着用Sサイズ・安田身長165cm着用Mサイズ・田口身長165cm着用Lサイズ・優作身長170cm着用Lサイズ・武富身長175cm用Lサイズ

 

 

 

みんなでおそろいのTシャツを着て

アルファダイブで、

ベータ号で、

集合しちゃいましょう~!!!!

 

目立つ色が着たい方も、シックな色が欲しい方も

好きな色が選べる今がチャンス!!!

 

 

ぜひぜひ、ご連絡お待ちしてまーす🎵

 

 

 

自社船ベータ号!!

2017年、アルファダイブに強力なNEWフェイスが!
自社のダイビング専用船・ベータ号の登場です!!
慶良間を主に、本島近海でのメニューも開催。
アルファダイブが提供する新スタイルを、お楽しみください!
ベータで行く慶良間の魅力はこちらから♪➤ 慶良間の魅力
沖縄 ダイビング 自社船

☆☆2020.4.11日本一早い花火大会をベータ号で観覧!☆☆

2020年02月07日

 

一昨年・昨年と好評いただいた船上花火観覧&BBQ!

好評につき3年目の今年も開催します!

 

 

~2020年4月11日開催~

 

日本で1番早い花火大会を

ベータ号から観覧しよう!!!

 

 

 

宜野湾マリーナ内に停泊中のベータ号の船上から、10000発の大花火を間近で観覧!!

 

併せて船上BBQも開催、美味しいお肉を食べながら楽しんじゃおう♪

混雑気にせず、ゆんたくしながらのんびり眺める花火は最高~!

 

花火大会のチケットも発売されるため、BBQだけの参加も大歓迎です!

 

 

 

間近で見る花火は大迫力!

停泊中の船からの観覧のため、船が苦手な方も安心♪

 

 

 

 

詳細は以下の通りです!

 

開催日時 2020年4月11日(土)
場所 宜野湾マリーナ内ベータ号船上
集合時間 18:00頃 ※1
料金 約¥1,500 

(軽食・ソフトドリンク代込)

 

その他

 

・当日にアルファダイブで潜ったゲスト様!!とそのご家族やご友人※2

・雨天決行、荒天時は翌日に延期。

・アルコール類は各自持参(近くに大きなスーパーあり)

・花火後は宜野湾マリーナで自主解散となります。※3

 

 

 

※1

 

近辺道路と宜野湾海浜公園内、マリーナ内の駐車場が大変混雑(有料&チケットのない場合駐車不可)するため、基本的には帰港後そのまま準備を予定しています!

時間はたっぷりあるため、花火前の夕焼けを見ながらゆんたくしちゃいましょう~!?徒歩圏内にスーパーがあるため、買い出しなど可能です。

 

お祭り気分を味わいたい方は、当日券を購入し海浜公園に入場しの出店などを楽しむこともできますよ🎵

 

 

※2

 

そのまま宜野湾マリーナでの観覧となるため、この日のメニューは、宜野湾出港のベータ号にて慶良間方面1日ダイビング、当日到着後のゲスト様も乗り合いボートにて宜野湾沖でのダイビングとなります!

 

ダイビングご参加のゲスト様&そのご家族・ご友人の方の花火観覧はOKです🎵

 

 

※3

 

北谷近辺にご宿泊の方は、アルファダイブ北谷店までの送迎は可能です!

 

それ以外の方はマリーナでの自主解散となります。通常は有料&制限があるところ、ダイビング参加のゲスト様はそのまま港に駐車出来るため、当日はレンタカーでの集合をオススメします!送迎で北谷エリア外の方は、タクシーなどの交通機関をご利用ください。

 

 

 

公式サイトはこちらをチェック⇒公式HP

 

 

 

 

 

普段はなかなか入ることのない、綺麗な船の並ぶマリーナの中で

貸し切りボートから見る贅沢気分をぜひ味わっちゃいましょう~!!!

 

 

 

 

 

日中はダイビング、夜はビール片手に船上花火で

一足早くに夏を先取り!!!

参加のご連絡&ご不明点ある場合はお気軽にお問い合わせください~😄✨

 

 

 

ベータ号で行く粟国・渡名喜遠征2020!!

2020年02月07日

★ ★ ★ ★ ★

 

ベータ号で行く

日帰り粟国&渡名喜遠征ダイビング!!!!

2020

 

★ ★ ★ ★ ★

 

 

 

那覇から北西60キロに浮かぶ、沖縄で潜るダイバーなら聞いたことのあるであろう粟国島。

ダイバー憧れのこの島に、宜野湾マリーナ発のベータ号で行く、日帰り遠征ダイビングツアーのご案内です!

 

 

 

ドリフトメインの上級者向けポイント粟国島の『筆ん崎』では、4~7月頃限定で数百匹のギンガメアジが群れを作り、他にもナポレオンやロウニンアジ、イソマグロなど大物回遊魚との遭遇も!?

 

何が登場してくるか分からないドキドキ感、特に粟国島代名詞とも言えるギンガメアジ玉が、様々なシルエットを水中で形成していく様子は圧巻です✨

 

 

 

 

 

 

 

 

大物好き・冒険好き・ドリフト好き、そんなダイバーなら一度は潜ってみたい、本島出港で行くエリアの中でも最高峰の海を、今年もベータ号で案内します👍

 

 

 

 

【出港予定日】

 

 

5月

▶6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)

 

6月

▶3日(水)・10日(水)

 

 

※昨年同様5月・6月の水曜日をメインに出航予定!

※船やダイバーの少ない平日設定となっています♪

※リクエストも受付中!「水曜じゃなくて火曜なら!」などご連絡ください。

 

 

 

【集合時間】

 

 

 5:30頃 宜野湾マリーナ集合

※早朝出航となるため、現地もしくはアルファダイブ北谷店に自主集合をお願いしています。

 

 

【参加料金】

 

 

 2ダイブ17,000円(税別) 

※3本目のオプションは4000円(税別)

 

 

【参加条件】

 

 

・CカードランクAOW以上

 

・ダイビング経験本数50本以上(もしくは要相談)

 

・スムーズな耳抜き及びフリー潜降と浮上が出来る方

 

・ドリフト経験者 

 

・泳ぐ体力とやる気のある方

   

・ダイブコンピューター、シグナルフロートは必須。

お持ちでない方はレンタルもご用意しております。

 

 

☆スキルや経験など不安のある方はお問い合わせください。

☆前日までにチェックダイブをお願いします。

 

 

【スケジュール(予定)】

 

 

5:30頃 集合、準備が整い次第出港

 

7:30頃 粟国到着 2ダイブor3ダイブ(海況次第で変更となる場合あり)

 

14:30頃 ダイビング終了

 

17:00頃 港到着後解散or店にてログ付け&打ち上げ~!?

 

 

【その他注意事項等】

 

 

 

・基本は粟国へ出航となりますが、海況などにより渡名喜・慶良間・本島近海エリアに変更、もしくは粟国でダイビング後に移動となる場合があります。

当日判断となりますので、粟国便以外キャンセルの方は予めご遠慮ください。

 

・スキルに不安の残る方や、過去にアルファダイブの利用がない方は、前日に慶良間方面などでのリフレッシュダイブをお願いする場合もあります。

 

・早朝の集合となるため送迎希望の方はあらかじめご相談ください。

 

・前日のお酒は控えて早めの就寝で、体調管理万全な状態でお越しください!

 

 

 

 

粟国島でギンガメアジが見れるのは期間限定!

そのため、これを逃すとまた来年までおあずけとなります。

悩んでる方はぜひひとまずお問い合わせください👍

 

 

 

光り物ギラギラ✨豪快なドリフトダイブに、がっつり攻めのワイドな水中世界、そんな粟国の海を潜りたい人集合!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせて5・6月、渡名喜&粟国遠征ダイビングも開催!!

 

こちらは主に日曜日の出航となり、粟国で1ダイブ後、渡名喜島に移動して2ダイブ潜るスケジュールとなります。

平日はなかなか休めない~というお言葉を昨年もいただき、今年は島ホッピングの形で日曜開催日を設けました!

 

 

 

外洋に面した場所が多く潮通しが良いため、トナキブルーといわれる抜群の透明度を期待できる海。

大ぶりのアオウミガメとの遭遇率大な「アンジェーラ口」ハナゴイ類が鮮やかに群れる「五六の崎」、ダイナミックで神秘的な地形を楽しめる「ブルーホール」に、こちらもメンバー揃えば大物狙いのダイビングも!?

 

 

沖縄 渡名喜 ダイビング ボートダイビング ファンダイビング 自社船 トナキブルー

 

沖縄 渡名喜 ダイビング ボートダイビング ファンダイビング 自社船 トナキブルー ブルーホール

 

 

 

【出港予定日】

 

 

5月

▶10日(日)・17日(日)・24日(日)・31日(日)

 

6月

▶7日(日)・14日(日)

 

 

 

※粟国で1ダイブ後、渡名喜島へ移動し2ダイブ潜ります。

 

※料金やスケジュール、詳細等は粟国と同様になります!

 

 

 

 

 

粟国・渡名喜ダイビングHPページはこちら➤渡名喜・粟国便ファンダイビング

 

 

 

 

ーーーーー

 

 

 

昨年行けなかった方、またあの群れと出会いたい方、ぜひぜひ今年もベータ号で粟国・渡名喜を目指しましょう🎵

 

特に粟国は上級者向けのポイントとなるため、それを目指したスキルアップダイビングも受け付けてます!!

私たちも安全に楽しくご案内出来るよう、日々レベルアップしてお待ちしてます👍

 

 

ご質問等含めて、お気軽にお問い合わせくださいね~!!!

夏のような、沖縄~~

2020年01月24日

はいさーい、ゆうさくやいびん!

 

冬季休み明け一発目の海は、感動するくらいサイコーでした!

冬では、珍しく南風で海況も天気も良く、まるで夏の沖縄に来たような感覚でした(笑)

 

今日は、ゲスト一組とのんびりと慶良間へ~~

 

初めての方と、11月振りのダイビングのお二人!!

 

①アカヤー②サントラ③黒北

 

沖縄 慶良間 ダイビング 

 

 

ポイントに向かいながら、ダイビングの説明を聞き、期待を胸に一本目入ると、、、

 

一本目から、サイコーの一言!苦戦することなく、スムーズに水中世界に~~

 

二本目では、ウミガメポイントへ!

ハナビラクマノミなど、違う生物を観察しながらウミガメを、探すも残念ながら出会えず,,,

 

沖縄 慶良間 ダイビング

 

それでも、二人で息を合わせてハートマーク(笑)

 

沖縄 慶良間 ダイビング

 

三本目のポイントでは、まさかの出会いが!!

 

黒北の、濃ゆい青の海を満喫していると、まさかのウミガメに~~!

 

沖縄 慶良間 ダイビング

 

沖縄 慶良間 ダイビング

 

自分も含めて大興奮でした(笑)

 

今日は、夏のような沖縄の海大満喫でしたね~~!三本目、悩んで入りましたが入ったから見ることのできる景色もありましたね!!とても、良かったです!ありがとうございました。

 

 

 
参加者全員にその日に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!

 

慶良間ダイビングのお写真はこちらから♪←こちらをクリック

 

体験ダイビングで楽しんだ後は、ダイビングを始めよう!!

体験ダイビングに参加されたお客様。
海の世界はまだまだ楽しみが待っています!!
より楽しむために、ダイビングライセンスを取得してみませんか?
アルファでは安易な認定はしません。
代わりに、しっかりと海中世界が楽しめるようになります♪
コースの様子はこちらから♪➤ PADIライセンス講習
沖縄 ダイビング 近海 体験

冬の沖縄でダイビングしよう♪この時期ならではの・・・

2019年12月05日

はいたい!

YUKIHOです☺

 

 

12月に入り、一気に冬らしくなり

北風が強く吹く日が増えてきました。

 

例年、この冬の時期は1週間のうち

風が強かったり波が高い日が4~5日、

少し落ち着く日が2~3日と、

夏の海況とはかなり変わってきます。

 

天候も季節風によって、曇ったり雨降ったり

太陽おあずけ期間が長くなります。

 

いわゆる西高東低「冬型の気圧配置」ってやつの影響ですね。

 

その時期ならではの季節風の呼び方(方言で)も

記載されており「なるほど~」となるはずなので

参考までに見てみてくださいな↓

「沖縄の平年の天候-沖縄気象台」

 

 

自社船「ベータ号」が停泊する宜野湾マリーナは

そんな冬の北風や北からのうねりの影響を受けやすく、

せっかくご予約いただいている中で心苦しいのですが

なかなか出航できない日も増えてきます・・😢

 

どんぶらこ~と波を越え、

慶良間に行けちゃう日は冬の季節ではラッキーデイ♪

 

南に面しているポイントが多いため

潜れる場所は限られてきますが、

風を避けた穏やかポイントで潜ることができます。

 

 

 

それでも、1年中潜れるのが沖縄本島のウリ。

「冬も潜ってるんですか?」

と良く聞かれますが、いやいや、もちろんです!

 

場所にこだわらずご参加いただける方には

冬の季節にオススメエリアがあり・・・

冬ならではの生物も増え・・・

見どころたくさんで、寒さも忘れちゃうほど!?

 

 

と、前置きはかなり長くなりましたが

今日はそんな冬場オススメのポイントの1つ、

「レッドビーチ」をご紹介!

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄本島東側、金武湾に位置するレッドビーチ。

 

冬の北寄りの風の影響を受けにくく、

お店前の砂辺エリアが荒れていても

比較的穏やかな海況で潜ることができます♪

 

写真のテトラポット沿いは水深が浅く、

砂地が広がっているので特に講習に最適。

ちょっと沖へ出るとサンゴゾーンもあり、

体験ダイバーも自分で泳いだりして楽しめます。

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

反対の堤防側は深度がとれるようになっていて、

生物も豊富でファンダイバーにオススメ。

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

冬のレッドビーチといえば、そう、ウミウシ!

 

夏の時期の沖縄では、個体数の減るウミウシですが

ここではこれからの季節、1ダイブで10個体以上見つかる時も♪

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

ウミウシ好きさんにはもちろんですが、

写真を撮るのが好きな人、

動きの少ないウミウシはこれから写真を練習したい人、

なんかにもとってもオススメです!

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

また、底質が西海岸エリアと違って泥地なので

それを好むハゼたちもたくさん。

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

その他にもいろんな生き物と出会えるので、

とにかく被写体には困りません!

カメラがなくても生物探し、楽しいですよ~~~

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

こんなものまで(笑)

 

沖縄 沖縄本島 東海岸 金武 レッドビーチ ダイビング ビーチダイビング

 

レッドビーチのリクエストぜひお待ちしてます♪

カメラレンタル(\2,200)も出来るので、

いろんな生物探してフォトダイブしちゃいましょう!

 

 

 

季節や、その時の海況によって、楽しみ方はいろいろ。

東西南北どこでも潜れる場所があるのが沖縄本島。

 

その時1番楽しめる海に、ご案内出来ればと思います😉

 

そして、そのポイントの良さを最大限伝えられるよう

スタッフもまだまだ勉強あるのみです!

 

 

次回は、北部のビーチポイントをご紹介予定!

乞うご期待💙

 

 

ダイビングは夏だけじゃない!「冬のすゝめ」をご紹介!

寒い冬の時期ですが、実は隠れたオモシロさ満載!?
海の宝石とも呼ばれるカラフルなウミウシや、移動中にはクジラとの出会い。
夏に向けたダイバ―トレーニングにレベルアップ作戦や
ガイド貸し切りでマンツーダイビングのできる可能性も大!
この冬こそアルファダイブに遊びに来て下さいね~♪
詳細はこちらから♪➤「冬のすゝめ」

二日目で念願のウミガメに!!??

2019年11月17日

はいさーい、ゆうさくやいびん。

 

今日は、連日で体験ダイビングのTさんと慶良間諸島へ~~昨日よりもだいぶ海も落ち着いていましたね!

 

一日目の、ダイビングでは苦戦することなく水中満喫したものの、ほかのチームは見ることの出来たウミガメが頭に残っていたのか、
朝の送迎の際からウミガメのお話をしていました~~!

 

一本目は、黒島南!昨日のポイントとは違い、海の色が濃ゆい青でしたね~~

 

 

体験ダイビング 慶良間 ウミガメ

 

二本目では、慶良間のカメポイントギシップ島へ!!

 

見ることのできるウミガメが、2種類いることのブリーフィングをしていざ海へ

色々と魚を見ながら水中探索していると~~

 

体験ダイビング 慶良間 ウミガメ

 

いました!タイマイが食事中でした~~

 

そして、三本目まだ見ることのできていない残りの1種類を探しに行くと~~

 

体験ダイビング 慶良間 ウミガメ

 

少し遠かったですが、アオウミガメ~~

 

体験ダイビング 慶良間 ウミガメ

 

 

体験ダイビング 慶良間 ウミガメ

 

 

二日目に、無事2種類みることが出来ましたね~~!初めてのダイビングから、二日目では自分で泳ぐまで上手になりましたね!!

 

二日間ありがとうございました!また、沖縄の海もぐりましょーね~~

 

 

参加者全員にその日に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!

 

慶良間体験ダイビングチームはこちらから♪←こちらをクリック

 

 

 

体験ダイビングで楽しんだ後は、ダイビングを始めよう!!

体験ダイビングに参加されたお客様。
海の世界はまだまだ楽しみが待っています!!
より楽しむために、ダイビングライセンスを取得してみませんか?
アルファでは安易な認定はしません。
代わりに、しっかりと海中世界が楽しめるようになります♪
コースの様子はこちらから♪➤ PADIライセンス講習
沖縄 ダイビング 近海 体験

2020年与那国ツアー開催決定!!!

2019年10月21日

◆◇◆1月31日~2月3日◆◇◆

◇◆◇日本最西端の海『与那国島』で潜る◇◆◇

◆◇◆ダイビングツアー開催!!◆◇◆

 

 

 

すっかり夏の海は終わり、

秋らしく、はたまた冬の初め?北風が続く毎日。

今年は少し短い夏だった気がします。

 

そんな本島の海の1番良い時期が終わった後は、

日本最西端の島「与那国島」のベストシーズンが到来!!

一昨年・昨年の冬と、幸帆がお手伝いをさせていただいた与那国島の海、

今年は行くことが出来ないのですが・・

昨年に続き、今年も与那国ツアー開催が決定!!

 

チームアルファで攻める冬の与那国の海で、

奇跡を起こしましょう!

 

また、昨年に続きご参加のメンバーは

題して「与那国ツアー第2戦~さらなる高みへ~」

のリベンジツアーとなります(笑)

 

 

 

ハンマー狙いのビッグポイント「西崎」で・・

 

 

 

 

 

カジキやジンベエザメ、

スペシャルな出会いもあるかも・・

 

<h3 style="text-align: center;"><span style="color: #0000ff;"><strong>◆◇◆1月26~29日◆◇◆</strong></span></h3> <h3 style="text-align: center;"><span style="color: #0000ff;"><strong>◇◆◇日本最西端の海<span style="color: #000080;">『与那国島』</span>で潜る◇◆◇</strong></span></h3> <h3 style="text-align: center;"><span style="color: #0000ff;"><strong>◆◇◆ダイビングツアー開催!!◆◇◆</strong></span></h3>          <span style="color: #000000;">まだまだ夏の沖縄のシーズンは続いてますが、少しずつ空も海も秋めいてきました。</span>  <span style="color: #000000;">そんな沖縄本島の海が1番良い時期が終わった後は、日本最西端の島「与那国島」の海のベストシーズンが到来!!</span>  <span style="color: #000000;">昨年の冬、お手伝いをさせていただいた与那国島のショップへ、今年も入江が向かいます。</span>  <span style="color: #000000;">その滞在に合わせて、今年は那覇から武富引率のツアーを開催!</span>  <span style="color: #000000;">チームアルファで攻める冬の与那国の海で奇跡を起こしましょう!</span>              <span style="color: #000000;">ハンマー狙いのビッグポイント「西崎」で・・</span>     <img class="alignnone size-full wp-image-32100" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1144024-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <img class="alignnone size-full wp-image-32101" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1234141.jpg" alt="" width="640" height="480" />        <span style="color: #000000;">誰もが一度は行ってみたい「海底遺跡」で・・</span>     <img class="alignnone size-full wp-image-32102" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1133993-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <img class="alignnone size-full wp-image-32103" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1134010.jpg" alt="" width="480" height="640" />        <span style="color: #000000;">基本的に全てドリフトダイビングで潜るスタイルです!</span>  <span style="color: #000000;">特に西崎では水底が見えないようなブルーウォーターを潜るため、</span>  <span style="color: #000000;">中世浮力はもちろん、フリー潜降・浮上など、求められるスキルは高くなります。</span>     <span style="color: #000000;">それでも深く青い紺碧の与那国の海で、</span>  <span style="color: #000000;">夢のハンマーリバーに出会えた時の感動は言葉では言い表せない・・</span>     <img class="alignnone size-full wp-image-32104" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/27545309_1879268212117310_4811617092977199290_n-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <img class="alignnone size-full wp-image-32105" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/P1254203-1.jpg" alt="" width="640" height="480" />     <span style="color: #000000;">運が良ければ、ジンベエザメやカジキなどのスペシャルな出会いがあることも!?</span>  <span style="color: #000000;">期待大の与那国の海、攻めに行っちゃいましょう!</span>        <span style="color: #ff8400;"><strong>【日程】</strong></span>     <span style="color: #000000;">2019年1月26日~29日</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【料金】</span></strong>     <span style="color: #000000;">※お問い合わせください</span>     <strong><span style="color: #0000ff;"><<含まれるもの>></span></strong>     <span style="color: #000000;">・那覇-与那国の往復航空券代</span>  <span style="color: #000000;">・3日間計6ダイブのダイビング代</span>  <span style="color: #000000;">・3泊分の宿泊代&下記スケジュール記載の食事代</span>     <strong><span style="color: #0000ff;"><<含まれないもの>></span></strong>     <span style="color: #000000;">・那覇までの交通費(※26日早朝の飛行機となるため、25日までにご到着ください)</span>  <span style="color: #000000;">・追加3ダイブ目のダイビング代(別途5000円)</span>  <span style="color: #000000;">・3日分の夕食代 </span>  <span style="color: #000000;">・器材レンタル代</span>  <span style="color: #000000;">※シングルルーム希望の方は別途シングルチャージが発生します</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【スケジュール】</span></strong>     <img class="alignnone size-full wp-image-32123" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-1.jpg" alt="" width="669" height="213" />        <span style="color: #000000;">※石垣発着の与那国便をご希望の方はご相談ください。その場合ご自身で石垣までの航空券、石垣―与那国間の航空券を手配していただく形となります。</span>  <span style="color: #000000;">※また、帰りの際那覇経由の乗継便でそのままお帰りをご希望の方も予めお教えください。</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【参加条件】</span></strong>     <span style="color: #000000;">・十分な中世浮力の維持が出来る方</span>  <span style="color: #000000;">・フリー潜降&浮上が問題なくできる方</span>  <span style="color: #000000;">・残圧の自己管理ができる方</span>  <span style="color: #000000;">・ブランクが半年以内の方</span>  <span style="color: #000000;">・過去にアルファダイブご利用、またドリフトダイビングの経験のある方</span>  <span style="color: #000000;">・軽器材&ダイブコンピューターを最低限お持ちの方</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【最少催行人数】</span></strong>     <span style="color: #000000;">2名以上</span>        <strong><span style="color: #ff8400;">【注意事項】</span></strong>     <span style="color: #000000;">※26日の朝早い時間の飛行機となるため、前日までの沖縄へご到着ください。</span>     <span style="color: #000000;">※解散は29日昼頃の予定です。そのまま那覇経由でお帰りの航空券をお取りしていただくことも可能です。</span>  <span style="color: #000000;">★JALよりそのまま乗継便ご希望の方はご連絡ください。</span>     <span style="color: #000000;">※ご参加申し込み後のキャンセルは、開催日までの日数によりキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。</span>              <span style="color: #000000;">人口2000人未満の小さな島で出会えるものは海の生き物だけでなく・・</span>  <span style="color: #000000;">陸を歩けば「与那国馬」が近くをお散歩・・</span>     <img class="alignnone wp-image-32096 size-medium" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/27655296_1879268332117298_9138224016138664037_n-1-225x300.jpg" alt="" width="225" height="300" />        <span style="color: #000000;">日本最西端の灯台「西崎」で、日本で1番最後に沈む夕陽を見ることも。</span>  <span style="color: #000000;">私が見に行った日は曇り空!( ;∀;)笑</span>     <img class="alignnone wp-image-31903 size-medium" src="https://www.a-diveokinawa.com/wp-content/uploads/2018/09/27541134_1879268322117299_7975400724413465863_n-300x225.jpg" alt="" width="300" height="225" />        <span style="color: #000000;">ブルーウォーターの水中世界に広がる未知なる出会い、</span>  <span style="color: #000000;">豊かな自然に囲まれたのんびりした島での時間・・</span>  <span style="color: #000000;">そんなスペシャルな思い出を求め、今年の冬は私たちと一緒に与那国へ!</span>     <span style="color: #000000;">ご連絡・ご参加お待ちしています!</span>  <span style="color: #000000;">お悩み中の方はまずは気軽にご連絡ください!</span>         

 

誰もが一度は行ってみたい「海底遺跡」で・・

 

 

 

 

 

 

基本的に全てドリフトダイビングで潜るスタイルです!

特に西崎では水底が見えないようなブルーウォーターを潜るため、

中世浮力はもちろん、フリー潜降・浮上など、求められるスキルは高くなります。

 

それでも深く青い紺碧の与那国の海で、

夢のハンマーリバーに出会えた時の感動は言葉では言い表せない・・

 

 

 

期待大の与那国の海、攻めに行っちゃいましょう!

2020年潜り始めは与那国で決定!?

 

 

【日程】

 

2020年1月31日~2月3日

 

 

【料金】

 

※お問い合わせください

 

<<含まていれるもの>>

 

・那覇-与那国の往復航空券代

・3日間計6ダイブのダイビング代

・3泊分の宿泊代&下記スケジュール記載の食事代

 

<<含まていないもの>>

 

・那覇までの交通費(※26日早朝の飛行機となるため、25日までにご到着ください)

・追加3ダイブ目のダイビング代(別途5000円)

・3日分の夕食代 

・器材レンタル代

※シングルルーム希望の方は別途シングルチャージが発生します

 

 

【スケジュール】

 

日程
スケジュール
食事
1月31日 各自那覇空港集合 

7:20那覇発→8:45与那国着 着後2ダイブ

朝:× 昼:〇 夜:×
2月1日 2or3ダイブ 朝:〇 昼:〇 夜:×
2月2日 2or3ダイブ 朝:〇 昼:〇 夜:×
2月3日 出発まで片付け&観光

11:35与那国発→12:50那覇着 各自解散or打ち上げ♪

朝:〇 昼:× 夜:×

 

 

 

※石垣発着の与那国便をご希望の方はご相談ください。その場合ご自身で石垣までの航空券、石垣―与那国間の航空券を手配していただく形となります。

※また、帰りの際那覇経由の乗継便でそのままお帰りをご希望の方も予めお教えください。

 

 

【参加条件】

 

・十分な中世浮力の維持が出来る方

・フリー潜降&浮上が問題なくできる方

・残圧の自己管理ができる方

・ブランクが半年以内の方

・過去にアルファダイブご利用、またドリフトダイビングの経験のある方

・軽器材&ダイブコンピューターを最低限お持ちの方

・泳ぐための体力が最低限ある方もしくはやる気は十分の方(笑)

 

 

【最少催行人数】

 

2名以上

→催行決定!参加者まだまだ募集!

 

 

【注意事項】

 

※31日の朝早い時間の飛行機となるため、前日までに沖縄へご到着ください。

 

※解散は2日昼頃の予定です。そのまま那覇経由でお帰りの航空券をお取りしていただくことも可能です。

★JALよりそのまま乗継便ご希望の方はご連絡ください。

 

※ご参加申し込み後のキャンセルは、開催日までの日数によりキャンセル料が発生いたします。予めご了承ください。

 

 

 

 

人口2000人未満の小さな島で出会えるものは海の生き物だけでなく・・

陸を歩けば「与那国馬」が近くをお散歩・・

 

 

 

日本最西端の灯台「西崎」で、日本で1番最後に沈む夕陽を見ることも。

 

 

 

 

ブルーウォーターの水中世界に広がる未知なる出会い、

豊かな自然に囲まれたのんびりした島での時間。

そんなスペシャルな思い出を求め、

今年の冬は私たちと一緒に与那国へ!

 

ご連絡・ご参加お待ちしています!

お悩み中の方はまずは気軽にご連絡ください!

 

 

昨年のツアーブログ&一昨年の与那国滞在記もどうぞ♪

 

『与那国修行の報告!(2018年)』

 

『与那国島へ!2019年』

キャッシュレス5%還元ショップです♪

2019年10月20日

アルファダイブは、

キャッシュレス決済の際に5%キャッシュバックが適用するショップなのです!!

10月から来年の6月まで!!

普段の買い物では、実感が少ないかもしれませんが、ダイビングでの5%は大きいですよ♪

現金決済のみだった【体験ダイビング】は、増税後も料金据え置き!!
に加えて、PayPayを期間限定で、利用可能にいたします!!

アルファダイブ沖縄 キャンペーン

アルファダイブで、使用可能な決済手段は
☆クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、American Express、Diners Club、Discover
⇒FUNダイビング、ダイビング講習、器材購入で利用可能
☆PayPay
⇒体験ダイビングでも可能!!

アルファダイブ沖縄 キャッシュレスキャンペーン

今までの決済は、体験ダイビングの場合は、現金のみでした。
しかしPayPayでの決済を来年6月までキャンペーン期間中は対応いたします♪

☆注意☆
清算時に来店できない、もしくは慶良間便ではない場合は、決済用機器の都合上できない場合がございます。事前にご相談いただけますと対応の可否をお答えできますので、よろしくお願いいたします。