2019年サンゴの産卵報告@沖縄砂辺

2019年05月25日

はいたい!

YUKIHOです☺

 

今年も見守ってまいりました、砂辺のサンゴの産卵。

例年より高水温が高いまま、予想日最初の満月のタイミングを迎え・・

恩納村方面が先に産卵始まる中、「砂辺NO.1」ポイントのある北谷町宮城海岸は少し出遅れ。

また、風波と高く2日間入れない日が続きましたが・・

 

5月22・23日と、今年も砂辺にて無事産卵を観察できました!

今年はあまり悩むことなくなんだかあっさり(笑)

簡単に2日間の報告をアップしまーす!

 

 

▶5月22日

 

うねりもあり、毎年のことながら撮影は一苦労(笑)

なのでデータだけで~

 

気温:25℃/21℃ 水温:25℃ 天気:晴れ

北北東の風4m 波高:2mうねりあり

 

1本目バンドルチェック20:10頃

2本目エントリー22:00、産卵スタート22:10頃

 

ウスエダミドリイシ?中心に数種類。

 

 

▶5月23日

 

この日はうねりもだいぶおさまり、海況・天候ともに文句なし!

2年越しにしっかり撮影に集中できました~

 

気温:27℃/20℃ 水温:25.8℃ 天気:晴れ

東の風5m 波高:1.5m

 

1本目バンドルチェック19:30前後

リーフ上を中心に、すでにいくつかのサンゴでハッキリわかるほどのバンドルを確認

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

2本目エントリー21:30過ぎ

1本目で分かりにくかったオヤユビミドリイシを含め、22日に産まなかったリーフ上のミドリイシの多くでバンドルがスタンバイOK。

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

22:10頃1番早いこがフライングスタート。

「だめだ、もうこれ以上、持ってられない!待てなーい!」って感じでしょうか(笑)

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

22:25頃一斉産卵スタート。

コユビなど、数種類のミドリイシたち。

ポリプの中からポンっとはじけ出て、ふわっと夜の海に浮かび上がる、無数のバンドルたち・・・

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

最後まで産んでたサンゴが23:10頃、これでほぼ終了でした。

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

年に限られたこの時期だけの、神秘的な夜の時間。

今年も無事一斉産卵を見届けられました。

 

 

毎年、海況に翻弄される砂辺でのサンゴの産卵。

観察しやすい場所、数種類のサンゴを近い範囲でいくつか見れるゾーンなど考えながら、ホームの海での観察をこだわり始めて3年目。

今年はようやく、ここで撮ったら・・、この角度で・・、この場所だったら見やすいしうねりもあまり気にならない・・などが少し定まった気がします。

来年はこれを活かして多くのゲストさんにも見てもらえたらなあと思いますので、ぜひぜひご参加お待ちしてますよー!!!

 

 

とはいえ、まだ砂辺での産卵観察のチャンスはあり!?

次の大潮・満月のタイミングだけでなく、この時期から砂辺ではソフトコーラルの産卵も観察できるようになります。

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

こちらはあまり潮回り関係なく、時間を合わせて入れば高確率で見ることができるため、リクエストお待ちしてます!

 

 

ではでは動画で締め✨

 

 

もう少し夜活も続けていくので報告をお楽しみに!

 

 

★SNSからも要チェック!★

Facebook、Instagram、LINE@と
それぞれのSNSアカウントにて
アルファダイブ&ベータ号と繋がっちゃおう!
沖縄の海と、私たちの旬な様子をリアルタイムでお届け♪
★Facebook➤アルファダイブFBページ
★Instagram
アルファ➤@okinawaalphadive
ベータ号➤@beta_okinawa_divingboat
★LINE@➤アルファダイブ沖縄

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です