【北谷エリアでオススメの宿泊先】

2018年02月25日

 

沖縄にご旅行を予定されている方から、よく聞かれるのが「どこに泊まれば良いんでしょうか??」という質問。

 

観光立県と言われる沖縄、那覇を始め宿泊場所も多くみなさま悩まれることかと思います😏

そんな中私たちのお店が位置する「北谷」の街をメインに、オススメのところを紹介していきますのでぜひ沖縄旅行の参考にしてください!

北谷エリアは年中を通して送迎可能エリアですので、複数日ダイビングご予定の方はぜひ🎵

新しいホテルも次々オープン予定の注目スポットですよー!!!

 

 

 

※下記宿泊予算は時期や人数などによって変動しますので、★(低)→★★★(高)で3段階に分けました!ホテル名クリックでHPへ飛べます♪

※すべてYUKIHO独断と偏見の好みで載せてます(笑)良いところが出てきたら随時更新!

 

 

 

 

‐‐‐北谷:砂辺エリア‐‐‐

 

 

アルファダイブのお店まで徒歩圏内!!

沖縄西海岸に位置する「宮城海岸(砂辺)」を眺める場所にあるところがほとんどのため、アフターダイブには海岸線沿いをゆっくりお散歩したり、美味しいコーヒー片手にサンセットを見るのもよし🎵

ごちゃごちゃしていなく、ローカル感たっぷりの海のそばでのんびり滞在したい人には一押しのエリアです✨

 

 

 

〇沖縄オーシャンフロントホテル 

 

予算:★★

➤部屋のタイプが多く、部屋によってはジャグジーやキッチン、洗濯機などが併設されてるところも。

➤1人でもコスパ良く泊まりやすく、ダイビング目的には利用しやすい。

 

 

〇ホテル サンセットアメリカン 

 

予算:★★

➤全室禁煙、ランドリールーム(洗濯機・乾燥機)が無料で使えるのが嬉しい。

➤1Fにはカフェも併設(7:00~17:00)。

 

 

〇シーサイドホテル ザ・ビーチ

 

予算:★★

➤マッサージ施設を併設しているのでダイビングのアフターケアも完璧!?

➤朝食ありのプランもあり、展望レストランで海を眺めながら食べられる。

 

 

〇テラスリゾート北谷WEST
→隣接してテラスリゾート北谷EASTもあります!

 

予算:★★

➤2017年12月にOPENしたてのコンドミニアム型の宿泊施設。

➤全室にバス・トイレ、キッチン、電子レンジ、WIFI完備なので長期滞在する方にもおすすめ。

 

 

〇ライフロック

 

予算:★

➤外国人住宅を改装したオシャレな宿、どの部屋も個室で広々、1名から宿泊できる(全3室)。

➤無料駐車場有、キッチン、バス・トイレは共用で利用可能。

 

 

〇AIEN COFFEE & HOSTEL(アイエンコーヒー&ホステル)

 

予算:★

➤カフェを併設した宿、ワンコインのモーニングセットを早起きしてぜひ(7:00~)。

➤混合ドミトリー、女性専用ドミトリー、個室から選べる。

 

 

〇SEAWALL HOSTEL(シーウォールホステル) 

 

予算:★

➤OPENしたばかりで綺麗で清潔なホステル、目の前に大きなスーパーがあって便利(共用キッチン有)

➤世界30都市旅して多くのゲストハウスを見てきた自分的にも泊まってみたいなと思う1つ。

 

 

〇House KONA(ハウスコナ)

 

予算:★★~

➤海岸沿いにある1組限定の別荘のような2階建てのヴィラ。

➤テラスにハンモックがあったり、BBQスペースもあり、仲間内大人数で滞在しても楽しそう。

 

 

 

ホテル近辺のオススメどころを紹介したMAPもぜひ🎵

 

 

 

 

 

 

 

‐‐‐北谷:美浜エリア‐‐‐

 

 

人気の観光スポット「アメリカンビレッジ」を中心として、リゾートホテルも多いエリア。

遊泳も出来る「サンセットビーチ」に、天然温泉施設「ちゅらーゆ」もあるため、ご家族での滞在にもオススメ😄

空港からのリムジンバスも停車するので、レンタカーのない方も移動がとっても便利です!!

 

 

 

〇ザ・ビーチタワー沖縄

 

予算:★★★

➤アメリカンビレッジエリア人気のリゾートホテル、天然温泉にプール、ブッフェレストランやバーベキューテラスも併設。

 

 

〇コンドミニアムホテル モンパ

 

予算:★★

➤人気のこのエリアでコスパ良く宿泊できるコンドミニアム、ビーチまでも徒歩1分。

 

 

〇ベッセルホテルカンパーナ沖縄

 

予算:★★★

➤広々洗い場だけでなく、ウエットスーツも干せる鍵付きのダイビングロッカーも完備と、ダイバーさんにオススメしたいホテル。

 

 

〇RINKEN’S HOTEL(リンケンズホテル)

 

予算:★★★

➤2018年1月OPEN、ライブスハウスも併設されたエンターテイメント&リゾートホテル。

 

 

〇ヒルトン沖縄北谷リゾート

 

予算:★★★

➤ラグジュアリー感たっぷりな言わずと知れたリゾート、全室オーシャンビュー。

 

 

〇ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

予算:★★★

➤2018年6月OPEN!

 

 

〇ラ・ジェンド・ホテル沖縄北谷

 

予算:★★★

➤2018年6月OPEN!

 

 

〇Seaside Condominium Rana Chatan(シーサイドコンドミニアムラナチャタン)

 

予算:★★

➤ 58号線から1本入ったところにあるコンドミニアム、ジャグジーのあるファミリールームもあるのでご家族での滞在にも。

 

 

 

 

その他北谷エリアでオススメのホテル

 

〇Emi Full Resort(エミフルリゾート) 

〇MR. Kinjo プレミアムホーム in 北谷Ⅰ&北谷Ⅱ

〇ホテル サンセットテラス

 

 

 

上記宿泊施設への滞在を検討されている方へは、併せて下記の北谷までのアクセス方法もご覧ください!

<北谷エリアまでのアクセス方法>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

‐‐‐その他中部エリアでオススメの宿泊施設‐‐‐

 

 

自社船の停泊している「宜野湾エリア」、送迎可能(※要問合せ※)の範囲である「読谷村エリア」のいくつかもオマケでご紹介~!

 

 

 

‐宜野湾エリア‐

 

〇ラグナガーデンホテル 予算:★★★

〇ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス 予算:★★★

 

 

‐読谷村エリア‐

 

〇ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄 予算:★★★

〇ロイヤルホテル 残波岬 予算:★★★

〇ユナイテッドリゾート読谷 予算:★★★

〇ローヤルホテル 予算:★★

〇ビーチリゾートモリマー 予算:★★★

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

リゾートホテル、コンドミニアム、ゲストハウス・ホステルと様々なタイプで本当にたくさんの施設があるので、私も送迎に行ったりしながら「ここ泊まってみたいなあ」と思いを馳せたりしています(笑)

 

楽しい沖縄旅行になるように、また、ダイビング後快適に過ごしていただくために、少しでも参考になると嬉しいです😄

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です