ニライ会でリーフチェック

2017年11月28日

ビーチFUNダイビング!!

ショップ前の海は、沖縄本島2大ビーチポイントの1つ、宮城(砂辺)海岸!
到着後に、ゆったりと潜りたい方。
ブランクがあるのでリフレッシュダイブをしたい方。
カメラ派ダイバーの皆さん…など。
施設も整っているので、のんびりと潜ることが可能です♪
コースの様子はこちらから♪➤ ビーチFUNダイビング
沖縄 ダイビング FUNダイビング ビーチ 砂辺

 

 

はいさい、安田です。

今日はニライ地区のサンゴを見守る会として、砂辺NO.1のリーフチェックを行ってきました。
沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

リーフチェックとは、簡単に言うとサンゴ礁の健康診断。
100mのラインを張り、底はサンゴなのか砂や岩なのか、サンゴ礁に依存する魚たちはどれくらいいるのか、ウニやナマコなどその他の生物もどれくらいいるのかを観測します。
沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

長期観測を行うことで経年の変化が分かり、サンゴが増えているのか、減っているのかなどが分かります。
僕たちが参加しているニライ会は、なんだかんだで、もう12年の活動となっていました‼

 

初参加のメンバーにやり方の説明などをしてスタート。
各担当に分かれて専用のシートに記入し、最後にはデータ入力。
沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

昨年もそうですが、今夏の水温上昇はやはり影響が出ているようでした。
すでに苔が生えてしまっているサンゴもちらほら。
沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

沖縄 ダイビング リーフチェック ニライ会 砂辺

 

今から水温が下がり、再び元気になってくれるサンゴがどれくらい残るのか。
これも今後の観察で現れてくると思います。

 

参加者全員にその日に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!

 

 

自社船ベータ号!!

2017年、アルファダイブに強力なNEWフェイスが!
自社のダイビング専用船・ベータ号の登場です!!
慶良間を主に、本島近海でのメニューも開催。
アルファダイブが提供する新スタイルを、お楽しみください!
ベータで行く慶良間の魅力はこちらから♪➤ 慶良間の魅力
沖縄 ダイビング 自社船

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です