環境保全協力金について

2016年12月22日

たくさんの皆様と一緒に沖縄本島でのダイビングを開催させていいただき、誠にありがとうございます!!

アルファダイブの武富です。

今回は、環境保全協力金について説明させていただきます。

協力会ポスター

アルファダイブ北谷店がある北谷町の宮城海岸では、環境協力金を皆様にお願いしております。
お1人様1日200円となっておりますので、よろしくお願いいたします。
【使用用途】
1:サンゴの保全、養殖・移植
2:魚介類の放流事業
3:海の清掃活動
4:オニヒトデ、レイシガイの駆除活動
活動内容をチェック⇒【清掃や活動のブログ】はこちらから

アルファダイブは、北谷町海域利用事業所協力会に所属しております。
この協力会は北谷町漁業協同組合観光協会とも関連している団体です。

水中ハガキ
話題の水中ポストのハガキの売り上げは、同じく環境協力金として利用されます。

海を利用するものとして、ダイビングショップがこのような活動をすることは、当たり前のことと理解しておりますが、ぜひとも皆様のご協力をお願いしたいと思います。

もし、用途などに関して不明点や質問などありましたら、お気軽に問い合わせください。

☆北谷店を利用される場合に200円の協力金が別途発生いたします。
FUNダイビング、体験ダイビング、スノーケル、ダイビング講習が含まれます。

この募金箱にお願いいたします。

※環境利用協力金は、北谷町に限らずお願いしている地域もございます。
その場合は、その都度協力をお願いいたしますので、ご理解のほどお願いいたします。

沖縄 ダイビング 砂辺 体験ダイビング
沖縄 砂辺 体験ダイビング ダイビング
沖縄ダイビング 水中ポスト

たくさんの笑顔と未来の美ら海のために!!
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です