粟国島はダイバーの憧れ。春から初夏はギンガメアジのトルネードやカマスの群れ、ナポレオン・イソマグロなどに会えることもあります。
沖縄ダイビングの最高峰を目指してみましょう。渡名喜島は、中級者からでも楽しめるエリア。
『ブルーホール』と名のつく洞窟ポイントは大興奮間違いなし!
抜群の透明度のトナキブルーも見どころです。
竜宮城ですか?と思えるような濃い魚影のポイントも。

POINTドリフトがメインのBIGポイントが目白押し!!

POINTギンガメアジのトルネードは、粟国島の代名詞。

POINT渡名喜島のブルーホールは、真の『青』を堪能できます。

渡名喜・粟国ファンダイビング

ブログ記事はこちら

コース概要

参加資格
アドバンス以上
ダイビング本数
2DIVE~
集合場所
店舗・港 ※送迎・現地集合も可能です。
所要時間
9時間(終日) (7:30前後出港)
ダイビング料金
17,000円(税別)
お支払方法
現金支払のみ 『一部カード可能』
料金に含まれるもの
ガイド料、乗船料、飲み物、ウエイト、タンク、保険、施設使用料
持参する物
cカード、ログブック、ダイビング器材(レンタル有り)、着替え、タオル
注意事項
渡名喜島は30本以上~ 粟国島は50本以上~
ブランクダイバー、スキルに不安がある方はご相談ください。
  • 予約フォーム

    このメニューの予約は
    こちらからお願いいたします。

  • 電話

    電話での対応希望は、
    こちらからお願いします。

  • お問い合わせメール

    メールでのお問い合わせは
    こちらからお願いします。

粟国島のシーズンは、4月後半~7月まで!

ギンガメアジのトルネードは、迫力満点!

カマスの群れ、ナポレオン、ロウニンアジ、イソマグロも高確率で!

沖縄でのダイバーのあこがれの地へ。目指せ粟国!!

穏やかすぎて、こんな景色が見えることも♪最高です!

見渡す限り魚という魚影の濃さは、まるで『竜宮城』

超レアな大物に出会えることも!!

渡名喜島では、慶良間諸島より大きなウミガメが普通に♪二回りほど大きな個体が多いですよ。

渡名喜といえば、ブルーホール!限られたダイバーだけが見ることのできる、『青の洞窟』です。

スケジュール例

時間
スケジュール
内容
6:30
ショップ集合・送迎
ホテル送迎、もしくはショップ集合。
泊まるところによって、時間は異なります。
7:30
港・出港
港にて準備や、ボート・施設の説明など。
準備ができ次第、出港!
9:00
1本目
ポイントに着いたら、ブリーフィングをして1本目。
10:30
2本目
ポイントを移動して、2本目へ。
11:30
昼休憩
待ちに待ったランチタイム♪ゆっくり休憩しましょう。
12:30
3本目
ここからは、追加のエクストラダイブへ!
16:00
帰港
帰りのクルージングをお楽しみください♪
疲れたなら寝ながら帰りましょう。
17:00
ショップ
コーヒーなどを飲みながら、ログ付け後を。

図鑑や写真を見ながら、ごゆっくり。

17:30
解散

時間に合わせて解散も出来ますので、お問い合わせください。


ショップ紹介

ショップ紹介

サービス特典

サービス特典

総合価格表

総合価格表

安全対策

安全対策

Q&A

Q&A

求人情報

求人情報