2019年サンゴの産卵報告@沖縄砂辺

2019年05月25日

はいたい!

YUKIHOです☺

 

今年も見守ってまいりました、砂辺のサンゴの産卵。

例年より高水温が高いまま、予想日最初の満月のタイミングを迎え・・

恩納村方面が先に産卵始まる中、「砂辺NO.1」ポイントのある北谷町宮城海岸は少し出遅れ。

また、風波と高く2日間入れない日が続きましたが・・

 

5月22・23日と、今年も砂辺にて無事産卵を観察できました!

今年はあまり悩むことなくなんだかあっさり(笑)

簡単に2日間の報告をアップしまーす!

 

 

▶5月22日

 

うねりもあり、毎年のことながら撮影は一苦労(笑)

なのでデータだけで~

 

気温:25℃/21℃ 水温:25℃ 天気:晴れ

北北東の風4m 波高:2mうねりあり

 

1本目バンドルチェック20:10頃

2本目エントリー22:00、産卵スタート22:10頃

 

ウスエダミドリイシ?中心に数種類。

 

 

▶5月23日

 

この日はうねりもだいぶおさまり、海況・天候ともに文句なし!

2年越しにしっかり撮影に集中できました~

 

気温:27℃/20℃ 水温:25.8℃ 天気:晴れ

東の風5m 波高:1.5m

 

1本目バンドルチェック19:30前後

リーフ上を中心に、すでにいくつかのサンゴでハッキリわかるほどのバンドルを確認

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

2本目エントリー21:30過ぎ

1本目で分かりにくかったオヤユビミドリイシを含め、22日に産まなかったリーフ上のミドリイシの多くでバンドルがスタンバイOK。

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

22:10頃1番早いこがフライングスタート。

「だめだ、もうこれ以上、持ってられない!待てなーい!」って感じでしょうか(笑)

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

22:25頃一斉産卵スタート。

コユビなど、数種類のミドリイシたち。

ポリプの中からポンっとはじけ出て、ふわっと夜の海に浮かび上がる、無数のバンドルたち・・・

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

最後まで産んでたサンゴが23:10頃、これでほぼ終了でした。

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

年に限られたこの時期だけの、神秘的な夜の時間。

今年も無事一斉産卵を見届けられました。

 

 

毎年、海況に翻弄される砂辺でのサンゴの産卵。

観察しやすい場所、数種類のサンゴを近い範囲でいくつか見れるゾーンなど考えながら、ホームの海での観察をこだわり始めて3年目。

今年はようやく、ここで撮ったら・・、この角度で・・、この場所だったら見やすいしうねりもあまり気にならない・・などが少し定まった気がします。

来年はこれを活かして多くのゲストさんにも見てもらえたらなあと思いますので、ぜひぜひご参加お待ちしてますよー!!!

 

 

とはいえ、まだ砂辺での産卵観察のチャンスはあり!?

次の大潮・満月のタイミングだけでなく、この時期から砂辺ではソフトコーラルの産卵も観察できるようになります。

 

沖縄 北谷 砂辺 宮城海岸 ダイビング ビーチダイビング サンゴ 産卵

 

こちらはあまり潮回り関係なく、時間を合わせて入れば高確率で見ることができるため、リクエストお待ちしてます!

 

 

ではでは動画で締め✨

 

 

もう少し夜活も続けていくので報告をお楽しみに!

 

 

★SNSからも要チェック!★

Facebook、Instagram、LINE@と
それぞれのSNSアカウントにて
アルファダイブ&ベータ号と繋がっちゃおう!
沖縄の海と、私たちの旬な様子をリアルタイムでお届け♪
★Facebook➤アルファダイブFBページ
★Instagram
アルファ➤@okinawaalphadive
ベータ号➤@beta_okinawa_divingboat
★LINE@➤アルファダイブ沖縄

 

~~2019年サンゴの産卵予想日のご案内~~

2019年02月24日

 

 

海の中に雪が舞う・・そんな景色をどこかで見たことがありますか?

 

毎年5月末~6月の時期に、沖縄の海を彩るサンゴたちは産卵をおこないます。

一斉産卵の日程と当たれば同じ日同じ時間に産卵を始め・・

「バンドル」と呼ばれるサンゴのたまごのようなピンクの粒が、辺り一面まるで雪が降るように漂います。

※ここで上げているのは一般的に一斉産卵で採り上げられるミドリイシの産卵のことです

 

そんな年に1度の神秘的な「海の奇跡」サンゴの産卵を、今年もお店近くの砂辺の海で狙っちゃいましょう。

 

 

去年は海況不良でなかなか入れなかったり、日程も予想通りとは行かず少し苦戦しましたが・・

無事砂辺で1発目のサンゴの産卵の確認、また一斉産卵を見る事もできました。

 

サンゴの産卵 沖縄 砂辺 北谷 2019年 アルファダイブ

 

ですが、その後9月末に上陸した台風24号の影響で、例年観察を行っていたサンゴが壊れてしまった場所がいくつかありました。

今年も少し早めから経過観察を開始して、別で見やすそうなサンゴの確認を行っていこうと思います。

 

台風や白化に負けなかった砂辺のサンゴたちが今年も無事に産卵を行う様子を、ぜひ一緒に見届けてください。

 

 

~~~2019年サンゴの産卵ナイト予想日について~~~

 

 

【日程】

 

 

今年は下記の日程でサンゴの産卵ナイトダイビングを開催します!

 

 

①5月18日(土)・19日(日)・20日(月)・21日(火)・22日(水)・23日(木)・24日(金):満月5月19日
※水温が上がってなければ微妙なところ・・

 

②6月16日(日)・17日(月)・18日(火)・19日(水)・20日(木)・21日(金)・22日(木):満月6月17日

 

 

 

 

沖縄の海でポピュラーに見られるミドリイシ類のサンゴの産卵を狙います。

 

 

満月の大潮の夜、満月3日前から7日後の間11日間に産みやすいと言われてるため、上記を予想日としています。新月である6月3日の前後も大潮という面では、少量でも可能性あり。水温の関係などもありピンポイントでこの日!と言えるわけではないので、満月の日を挟んで長めの滞在をしていただいた方が確立が上がります。(例えば上文の期間に従うと6/14~6/24の11日間)

 

 

それでも自然の生き物。最後は運次第!?スタッフは上記日程以外も常に観察を続けていきますので、この期間にご旅行を予定される方には別途ナイトダイビングも含めてご案内もできます!

 

 

6月頃からは砂辺の1番の見どころとも言える「ソフトコーラル」の産卵も始まるので、ご希望の方はまずはお問い合わせくださいね~!

 

 

➤ミドリイシ産卵

サンゴの産卵 沖縄 砂辺 北谷 2019年 アルファダイブ

 

➤ソフトコーラル産卵

サンゴの産卵 沖縄 砂辺 北谷 2019年 アルファダイブ

 

 

 

 

 

【参加料金】

 

 

1ダイブ:¥8,000(税別)

 

※別途必要な方はレンタル器材代

※水中ライトのレンタルは無料で行います。

 

 

 

 

【開始時間】

 

21:00頃 店集合

 

準備&ブリーフィング後22:00前を目安にエントリー

 

多くのサンゴは22:00頃から産卵を始めると言われています。日没後に産みそうなサンゴの調査を行い、その日産む!という日は20:00頃に連絡をしますのでその後集合をお願いします。

 

事前にナイトダイビング希望のゲスト様は18:30頃エントリーを予定しております。

 

 

 

 

【場所】

 

 

 

ショップから徒歩15秒、「砂辺No.1」ポイントを中心に行います!

 

車移動がなく、お店で集合し準備後すぐにエントリーを行えるため楽ちんですよ~♪

 

期間中、終了時間が遅くなってしまうこともありナイトダイビングへご参加のお客様には自主集合をお願いしております。お店近くのホテルやアメリカンビレッジエリアでの宿泊をオススメします。

 

 

 

 

 

【参加条件と注意事項】

 

 

前日までにチェックダイブをお願いします!

 

スキル不足でサンゴを折ったり、ナイトで視界が悪い中でガンガゼなどの水中生物を触らないようにしていただきたいです。また、暗がりでのスムーズな耳抜きと自主潜降、この時期の風向き的に海況が穏やかでない日もあるため中性浮力も必要となります。その日の日中の砂辺でのビーチダイブで、昼間の海の様子を見ておくのもオススメですよ~

 

※過去にアルファダイブのご利用のない方は必ずお願いいたします。

 

 

夜潜るのが初めての方は事前にナイトダイビングを経験してみましょう!

 

初めてのナイトを潜る方は、夕方日没頃から1本練習を兼ねてナイトダイブの参加もオススメします。余裕を持ってサンゴの産卵ナイトに挑みましょう~!

 

 

100%見られる訳ではないことを予めご了承ください。

 

できるかぎり、この日程に来ていただいたお客様には見ていただけるよう私たちも前もって準備を進めますが・・水中に生きる自然の生き物、自然の世界のため、必ず見られるわけでないのを予めご了承ください。

そんな時はナイトダイビングで、夜ならではの水中生物や水中世界を楽しみましょう~!

 

 

その他ご不明点などありましたらお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

ーーーーーーー

 

 

 

サンゴのポリプ1つ1つが発射台のようにバンドルを抱え。

時間になると「キュッ、ポンッ」音がするようにふわふわ漂いだすたまごたち・・・

 

そんな感動と奇跡の一夜を、ぜひ一緒に過ごしましょう。

 

 

 

砂辺の経過観察を継続的に行ってまだ3年目。

まだまだ手探りな中今年もスタッフYUKIHOを中心に、アルファダイブが送るサンゴの産卵ドラマをお楽しみくださいね。