オープンウォーターダイバーコース(OWD)が新しくなります!(2014年11月27日)

記事

オープンウォーターダイバーコース(OWD)が新しくなります!

2014年11月27日

はいさい、安田です。
今日は新しくなる、PADIオープンウォーターダイバーコース(OWD)の紹介をしたいと思います。

そもそもOWDコースとは、学科・浅瀬でのスキル練習・海洋での練習をすることで、Cカードというダイビングで遊ぶ為の免許を取得するコースです。
このOWDコースはダイビングを趣味としたい人にとっては、基礎のコースとなります。
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター

そして、来年の1月1日をもって、このOWDコースの内容が少し変わり、新OWDコースとなります。
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター
(現在は移行期間なので、お店の判断で旧・新基準どちらを行っても良い期間となっています。
アルファダイブでは、すでに新基準での講習を行っています!)

新しくなる事で、今まで以上に卒業時のダイバーに自信と実力を付けることを目的としています。
また、いくつかの新スキルは、実際に起こった事故を分析し、さらに安全性を高めて、事故の発生率を下げる目的もあります。
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター

今日はそんな新基準の一部をご紹介♪
・ダイブコンピューターを使ってのダイビング。
これからのダイバーには一人一台のダイブコンピューター。
減圧不要限界時間や、水面休息時間なども自分で管理し、自分の身は自分で守るダイビングを、講習時から慣れていきます。
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター

・スキルスレート
自分が苦手としているスキルを目で確認することで、理解不足を無くしていきます。
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター

・ダイブプランニング
海況の判断やどれくらい潜るか、バディとはぐれた際の手順などをバディ同士で確認し、自分たちでダイビングの計画を立てて潜ってみます。
もちろん、インストラクターがサポートします。

・エアマネージメント
常に自分がどれくらいの空気量を使えるのかを、こまめに確認しながら潜ります。
こうすることで、突然のエアー切れなどを防ぎます。
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター

と、書くとまだまだ沢山あるのですが(笑)
新基準で言える事は、安全性が増している。
今まではインストラクターが指示したスキルを行う内容だったのが、実際に生徒ダイバーが自分の身を守るために、考えながらスキルを行う場面があります。
難しく聞こえるかもしれませんが、ダイビングを安全に楽しく行う為には、当然のことだと思います。
もちろん講習中はインストラクターが分かりやすく説明し、サポートしながら行いますよ♪
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター

体験ダイビングでダイビングの世界に興味が出た方は、是非アルファダイブのOWDコースを受けて、ダイバーデビューしちゃいましょう!!
(アルファダイブで体験ダイビングをされたお客様は、通常料金より¥5,000 OFFとお得になります♪)
沖縄 ダイビング ライセンス講習 オープンウォーター