小学校で、サンゴ学習!(2013年10月25日)

記事

小学校で、サンゴ学習!

2013年10月25日

はいさい。
今日は、ネイチャーワークスとして、県内の小学校へ、サンゴの出張講義をしてきました。

小学5年生の子供たちは、とっても元気。
教室に入った瞬間から、ニコニコ笑顔で迎えてくれました!

すでに、グラスボートで小学校目の前の海を見たり、海人の話を聞いたりと、事前学習はバッチリ。
サンゴや海のどんな事を知っているかと聞いてみると、ポリプがある・白化現象が起きている・海水温が上がっているなどなど。
大人顔負けの知識を発表してくれました!
僕たちの方が、え!そこまで知っているの!?と思ったほど♪
沖縄 ダイビング ネイチャーワークス

サンゴのDVDを見てもらうと、サンゴが海の生態系の基礎となっている事が、良く分かってもらえたようです。
また、昼の顔は知っていても、夜どんな行動をして、縄張り争いをしているかは衝撃があった様子。
沖縄 ダイビング ネイチャーワークス

沖縄 ダイビング ネイチャーワークス
サンゴを題材としたゲームでは、サンゴにダメージを与える原因が、人間にあるということも勉強。
どうすれば防げるかなど、チームごとに話し合ってくれました。
また、違ったゲーム結果を見比べる事で、今年の水温上昇がサンゴにとって、大ダメージだということも分かってくれたようでした。
沖縄 ダイビング ネイチャーワークス

このゲームを通して、沖縄本島のサンゴはとっても少ないということが分かってくれたと思います。
子供たちはこういった勉強を通して、海に興味を持ち、何とかしようという気持ちを持ってくれています。
そこから、お父さんお母さんへ、周りの大人の人へ、輪が広がっていってくれると嬉しいですね。