慶良間・チービシで体験ダイビング!

Posted on 2014年8月11日

はいさい、安田です。
今日は、カップル・ご夫婦の3組と共に、慶良間体験ダイビングです。
沖縄 ダイビング 慶良間 体験
台風のうねりもかなり落ち着いてきたので、夏の沖縄、完全復活までもう少しです♪

ちょっと濁ってましたが、1本目は前島のサンチンへ。
全員ダイビング経験者なので、すぐに水慣れに成功!
ダイバーに慣れている魚が多かったので、自前のカメラでも沢山撮れたのではないでしょうか♪

2本目は黒島北へ。
入ってみると、今期最高と言って良いほどの透明度!!
沖縄 ダイビング 慶良間 体験
30m以上はあった気がしますね。
がっつり流れの中を泳ぐチャレンジコースでは、ダイビングならではのドロップオフが見れましたね!
沖縄 ダイビング 慶良間 体験
キンギョハナダイ達も、必死に流れの中を逆らっていましたが、その数が絶景でした♪

3本目は、1チームがナガンヌ北でカメ探し。
いないとは言わないですが、必ずいるわけでもないですよ~。と説明(笑)
カメがいるなら潜る!とおっしゃっていたので、じゃあ探しましょうと!
入って5分ほど進んだところで、ビックサイズのアオウミガメに会う事が出来ましたね!!
沖縄 ダイビング 慶良間 体験
コバンザメも安心してついていられる大きさなのでしょうか♪

今回はカメポイントに入ったわけではないので、確率が減ったのですが、またリベンジして下さいね!
その日その時の、自然な海を楽しみましょう!!

【新・コーナー:今日の生き物♪】
その日の気分で紹介しましょうね。

アカククリ(幼魚)
沖縄 ダイビング 慶良間 体験 

真栄田岬といえば、青の洞窟も有名ですが、ツバメウオも有名。
アカククリの成魚は、ツバメウオと形が似ているので、初めて見る方には違いが分からないかもしれませんね。
ですが、幼魚は一目瞭然!
アカククリはその名の通り、周りが赤?オレンジ?で括られています。
魚の中には、子供の姿から名前が付けられている種類が沢山いますよ♪