慶良間保全活動&調査!

Posted on 2013年10月9日

はいさい、安田です。

今日はいつもお世話になっている慶良間の保全活動&調査へと行ってきました。
保全活動とは、サンゴを食べてしまうオニヒトデ・シロレイシガイダマシ(貝)の駆除、水中ゴミの撤去などをしています。

今日のポイントは浅瀬に水中ゴミ(釣り糸や漁網など)が多いポイントだったので、撤去をメインに。
こんな感じでサンゴに絡んでいる釣り糸を、サンゴを折らないように取っていきます。
釣り針が付いている物もあるので慎重に。
沖縄 ダイビング 慶良間 保全活動

綺麗になった姿がこちら(撤去したのは左奥のサンゴです)♪
うん、スッキリ~!!
沖縄 ダイビング 慶良間 保全活動
小さなゴミからコツコツと撤去していき、綺麗な慶良間を残していきたいですね!

また、普段潜っているポイントですが、ちょっと違うコースも見てみようと調査もしてきました。
砂地からニョキッと顔を出している、ミナミホタテウミヘビ。
沖縄 ダイビング 慶良間 ミナミホタテウミヘビ

アカホシカクレエビがお食事中でした。
沖縄 ダイビング 慶良間 アカホシカクレエビ

サンゴの間に無数のクロオビアトヒキテンジクダイと、スカシテンジクダイが。
沖縄 ダイビング 慶良間 クロオビアトヒキテンジクダイ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

参加者全員にその日に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!!