神秘の洞窟ツアー(2015年02月20日)

記事

神秘の洞窟ツアー

2015年02月20日

はいさい、安田です。

先日リピーターさんと一緒に、HPにも載っているあの場所へ行ってきました♪
そう、神秘の洞窟ツアーです。

帰りの車内で鍾乳洞の話になり、近くにもあるのでこのまま行っちゃいますか!ということで。

うるま市石川にある、ぬちしぬじガマ。
「ぬちしぬじ」とは、「命(ぬち)をしのぐ」という意味で、過去2回命を救ったガマと言われています。
1度目は、琉球王朝時代。
今帰仁の按司(領主)が戦いに敗れ、このガマに身を隠して命を凌ぎました。
2度目は、戦時中。
約300名の方がこのガマに避難し、ひっそりと生活をしていました。
そして、戦闘で亡くなった方は一人もおらず、赤ちゃんも産まれたそうですよ!
修学旅行生の平和学習にも利用されているそうです。

管理事務所での受付をした後は、ライトを片手に、ガマ内へ。
沖縄 ぬちしぬじガマ
一部階段や、ライトなどはありますが、基本的にはそのまま。
沖縄 ぬちしぬじガマ

足場には湧水が川になって流れている場所もあり、ひざ下くらいまでつかる場所も。
淡水で、テナガエビの仲間も住んでいます。
沖縄 ぬちしぬじガマ

ガマ内は真っ暗なので、ライトの明かりだけが頼りになるので、頭上注意です。
リピーターさんは、一回ずつ頭をぶつけていました。。。
沖縄 ぬちしぬじガマ
写真はフラッシュによって明るく見えますが、ガマ内でライトを消すと、本当の暗闇が。
水の音だけが聞こえ、ここで生活していたって凄いと思いましたね。

いたるところに鍾乳石があり、なかにはとても大きな物もありました。
沖縄 ぬちしぬじガマ

ゆっくり歩いて30分程度のコースは、出口が何だか幻想的でした♪
沖縄 ぬちしぬじガマ

北部方面でダイビングをした後など、いつもと違った体験がしたい方にはおススメです!