渡名喜島、調査ダイブ!

Posted on 2015年1月11日

はいさい、安田です。
武富と共に、渡名喜島へ調査ダイブへと行ってきました!!
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査

サンゴのお父さん横井さんのお誘いで、周りがゲストが居る中、スタッフのみで調査ダイブです(笑)

1本目はナカルマ。
初ポイントだったので、先輩ガイドのお邪魔にならないようについて行くと、イソマグロ!
30匹はいたのではないでしょうか。
写真は・・・ですが、見れて良かった~!
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査

2本目はグルクの崎へ。
大物は出ませんでしたが、カスミチョウチョウウオ、ハナゴンベ、キンギョハナダイ、ウメイロモドキなどなど。。。
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査
ここは一言、めちゃめちゃ綺麗です。
これでもか!というほど、魚が群れているので、見に行けるようになりましょう!!
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査

3本目はブルーホールへ。
有名な出口はもちろん、通れる所はぐるっと回ってきました。
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査
洞窟内のウコンハネガイは何を食べているのか?ということが船上では議題に上がっていました。
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査

久々に窒素をがっつり溜めるダイビングでしたが、楽しかった!!
今シーズンも4月後半から6月前半での遠征が組まれると、募集をする予定で~す。
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査

【新・コーナー:今日の生き物♪】
その日の気分で紹介しましょうね

スミレナガハナダイ
沖縄 ダイビング 渡名喜島 調査

この個体はメス。
オスは赤紫の体色に、薄紫の四角い大きな斑点があり、海の中では若干白く見えます。
その様子から、サロンパスと言われています(笑)
それでも綺麗なのですが♪
メスは目の下に紫のラインが入っており、まるでアイラインを入れた様。
オシャレさんですね♪

少し深め(20m以深)の壁沿いにいることが多いので、アドバンスを取って出会いに行きましょう!!

 

参加者全員にその日に撮らしていただいた写真をプレゼントしています!