コドラート調査を行ってきました!(2014年12月10日)

記事

コドラート調査を行ってきました!

2014年12月10日

はいさい、安田です。
今日は二ライ地区のサンゴを見守る会(ニライ会)で行っている、コドラート調査を行ってきました。

ニライ会といえば、リーフチェックを行っている事は、時折このブログでも紹介しています。
リーフチェックはサンゴ礁の健康診断で、100mのライン上を観察し、データを蓄積し、全体の変化を知る。
コドラートはサンゴ個体の定点観測で、いわば、身体測定といったところでしょうか。
沖縄 ダイビング 砂辺 サンゴ
沖縄 ダイビング 砂辺 サンゴ

あらかじめ決めたサンゴの周囲50cm枠を、写真を取り、データを蓄積していきます。
そうすることで、成長・死滅・新たなサンゴの成長・サンゴの攻防の様子など、その枠内だけでもさまざまな観察が出来ます。
沖縄 ダイビング 砂辺 サンゴ

残念ながら、今回調査したサンゴは、全盛期と見比べるとかなり死滅していました。
しかし、クローンかもしれない赤ちゃんサンゴが成長していたり、強いサンゴは残っていたりと、嬉しい部分もありました。
沖縄 ダイビング 砂辺 サンゴ

今後、砂辺に潜るお客様に紹介できる機会が増えるかもしれませんね♪
今回観測したサンゴについては、こちらのサイトをご覧ください。
二ライ地区のサンゴを見守る会。
http://nirai-sango.com/category/sunabe